アルバ・メイラ







「悪いが、手加減はできない。不器用なんでね」



 格闘スタイル: 自己流中国拳法+マーシャルアーツ
 出身地: ドイツ
 誕生日: 6月6日
 身長: 178cm
 体重: 66kg
 血液型: O型
 趣味: ビリヤード、ドライブ
 好きなもの: サングラス
 大切なもの: 両親の写真、弟(ソワレ)
 嫌いなもの: 魚料理(生の魚を食う日本の「さしみ」は一番恐ろしい食べ物)
 得意なもの: 暗記(8桁までの数字は見た瞬間に覚えることができる)

THE KING OF FIGHTERS』の外伝作品『KOF MAXIMUM IMPACT』シリーズの主人公。担当声優は佐藤佑暉氏。
二つ名は「暁の悪魔」。双子の弟にソワレ・メイラがいる。
サウスタウンのギャング団サンズ・オブ・フェイトのリーダーで、「キング」の称号を持つ*1
しかし、言動は紳士的で礼儀正しく、あまりギャングらしくはない。
CS配信によるアニメ『The King of Fighters: Another Day』では、幼い少女を家まで送ってあげるという心優しい一面も見られる。
KOF主人公の中では一番の人格者かもしれない。
ついでに彼は同上のアニメ中で二匹の野良猫を拾っており、それぞれヴォルフガング・フリードリヒと名前を付けて飼っている。
また、現時点のKOF主人公の中で唯一炎を使っていない。

無印『MI』ではギース亡き後のサウスタウンを牛耳るギャング団メフィストフェレスが主催したKOFに参戦。
その本当の目的は、恩人のフェイトを殺した男であり、
メフェストフェレスのボスでもある「キング」デュークを倒すことにあった。
デュークを倒したことでキングの称号を受け継ぐことになり、以後はサウスタウンを治めている。
『MI2』ではキングとしての実力を示すため、何者かによって再び開催されたKOFへの参戦を決意。
その中で謎の女ルイーゼ・マイリンクとの再会と、メフィストフェレスの上部組織アデスの幹部ジヴァートマとの邂逅を果たした。
また、このKOFには弟のソワレも無断で参戦していた(アルバは特に咎めてはいない)が、大会終了後に消息不明になっている。

前述のように普段は紳士的で人望もある人物だが、
フェイト殺害の首謀者デューク、直接手を下した女性暗殺者リアン・ネヴィルに対しては激しい怒りを見せる。
フェイトに情報を提供していたセスに対しては、フェイトの死に責任は無いと理性では理解しているが未だ割り切れず、嫌悪感を持っている。
またデュークの部下だった男ハイエナや、フリーダムなお気楽娘ミニョン・ベアールに対してはやや見下しているような態度も見せた。

+ ネタバレ

クールかつスタイリッシュ な立ち振る舞いで 中国拳法 を操り、
「開門雷神拳!!」「覇王雷光拳!!」などと 漢字名の技 を絶叫する ドイツ人
ちなみに弟のソワレはカポエラ使い。ついでに言うとアルバは「」という意味の イタリア語
ソワレは「黄昏」という意味の フランス語 である。何なんだこの兄弟

この強烈なセンスには理由があり、デザインを担当したFALCOON氏が
技名に「覇王」とか「雷神拳」の文字があるとは知らずに、デザインを起こした為である。
サンプルROMが届いて「ハオーライコーケン!!!」とアルバが口走った途端にFALCOON氏は吹きだしてしまったらしく、
紅丸リョウの技がまじっとるじゃないか!キミぃ!!」とツッコミを入れながら開発に乗り込み、
「あれヤバいっすよ!紅丸の弟子か、リョウの同門になっちゃいますよ!」
「空手やってても基本外人さんなんだから、名前は横文字にしたほうが良くないですか?」と言ったが、
開発陣は「いや~…もう手遅れですね。声も取っちゃってるしスキルリストも作っちゃってるんで…」と返され、
このようなキャラクターが誕生したのである。『MI2』でFALCOON氏がプロデューサーになった際に見直すか迷ったようだが、
「一度世の中に出たんだし、貫いた方が良いだろう」と判断し、超必殺技を「幻影雷神流星拳」にするなど色々吹っ切れたようだ。

ある意味不運な生まれのキャラクターであるのだが、現代的なスタイリッシュなモーションと言動に対して、
技名とボイスの前時代的なセンスという組み合わせは「ただスタイリッシュなだけよりも好感が持てて良い」と
評価する意見も多く、某有名サイトではアッシュの「キモカワイイ」に対して「 ダサカッコイイ 」との
評価を貰ったりもしている。男には茶目っ気も必要なのである。

MIAでリー・パイロンの道場で拳法を学んでいた事が明らかになったが、弟子では無く見学のみであった。
しかしながら飲み込みが早く、肝心な部分のみを見よう見まねで覚えていった事が語られている。
一方、李香緋はアルバを個人的に気に入り、熱心に教えていたようだ。

+ 『Days of Memories』では


原作における性能

総じて若干癖が強いKOFシリーズの主人公にしては珍しく、割とスタンダードな性能だが
昇龍コマンドの「掴龍」は対空ではなく当身技
飛び道具コマンド投げも持っており、技のバランスは良い。
弱キック(Bボタン)の性能がいいので、それを起点としたSA(スタイリッシュアート)が要となる。


MUGENにおけるアルバ・メイラ

FZL-MGCool氏、Crow氏、MDK氏の3名によって製作されたものが存在している。
スカロマニアとは違い、原作での3Dを使っていない2Dドットキャラ。
性能も原作同様に再現されており、スタンダードで中々いいキャラ。
ただし、MIシリーズではそこそこの性能だった飛び道具「斬光」とその派生技は、
2DのMUGENでは軸回避が不可能な為に凄まじく高性能になっている。
ぶっちゃけ、プレイヤー操作ならこれを連打してるだけでもどうにかなる。

改変・転載自由のため、ハヤテの人ことカッ昏倒氏によってイントロや一部性能を改変したものが公開されており、
AIも標準で搭載されている。


そして、某白い悪魔には専用の特殊イントロ決め台詞がある。
お前の中のフェイトはいつから魔法少女になったんだ?と言わざるを得ない。

「あの世でフェイトに詫びるんだな!」


出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
更新停止中
凍結
削除済み

出演ストーリー

プレイヤー操作



*1
MIシリーズの世界観・設定は、本家KOFのパラレルワールドとなっている。
(まあKOF自体パラレルワールドなのに、更にそのパラレルというと多少混乱するかもしれないが)
MIの世界のサウスタウンはギース・ハワードの死後に治安が乱れ、ギャング団が台頭。
ギースと癒着していた警察に彼らを止める力はなく、「キング」の称号を持つギャングが街を支配するようになった。
+ ストーリー動画ネタバレ注意


+ 好きな食べ物「サングラス」