世界のナベアツ


   「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになりま~す」


吉本興業所属のお笑いタレント。本名は渡辺鐘(わたなべ あつむ)
ピン芸人「世界のナベアツ」、お笑いコンビ『ジャリズム』のボケ担当「渡辺あつむ」、放送作家「渡辺鐘」という3つのキャリアを兼務するマルチタレントでもある。
放送作家としては「アメトーーク」、「めちゃめちゃイケてるっ!」等人気番組を企画しており、かなり有能であり人を楽しませる実力が高いことが分かる。
1999年に相方、山下しげのりの気まぐれもありジャリズムを一度解散。
2004年にジャリズム再結成後、シルバーのスーツにチョビ髭という出で立ちで登場するようになり、
ネタ中に事あるごとに「世界のナベアツ」と自称するようになる。
更に「M-1グランプリ制覇という目標が達成できないなら、R-1ぐらんぷりを制覇してやろうと思い」(本人談)
この「世界のナベアツ」のキャラクターで『あらびき団』、『爆笑レッドカーペット』等のバラエティ番組に出演するようになる。
(ちなみにスーツは、大物感を出す為に自費で12万円かけてオーダーしたものである。 )

主なネタに、上記の『3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります』や、
『QUEENのフレディ・マーキュリーのものまねでものまねパブのオーディションを受ける男』
声カッター』等がある。
放送作家という立場からか、テレビ番組でどの様な機材が使えるかも熟知している為、テレビ画面を使った映像等もネタに取り入れている。
また、爪切りや、自身が大好きなスナック菓子『ハッピーターン』のコスプレ(?)をした映像のネタもしている。

任天堂との関わりも多く、得意なマリオカートで任天堂のプロデューサーと対決したり、
メイド イン 俺』のCMにも出演したりしている。
ちなみに現在ニンテンドーチャンネル内でマリオカートのプロデューサーと対決しているムービーが公開中である。

動画内で何故彼がこんな格好をしているのかは…もはや言うまでもないだろう。
また『メイド イン 俺』のCM内で登場した彼の自作ゲームも配信されている。

(以上、wikipediaより一部抜粋、改稿)

そして来る2011年3月2日、芸人としてのステップアップのため、桂三枝(現:文枝)師匠に弟子入りし落語家となることを記者会見で報告した。
これに伴い、ジャリズムは再び解散。見捨てられたか山下。
さらに 3の倍数と3のつく数字でアホになるネタは封印 することを宣言。
件の記者会見で「今日は何月何日」とインタビュアーに振られたところ、「どうしてもやらないかんの~」と困り果てた挙句文枝師匠が割り込んで 普通に 答えてしまっていた。
後の5月24日には高座名が「 桂三度 」と発表され(苗字の「渡」の字を分解して「三度」を「カツサンド」に掛けたものとのこと)、以後のテレビ番組出演の際はこの名義が使用されている。
現在はヒゲも剃ったため「世界のナベアツ」の面影はほぼ衣装以外なくなりつつある。

MUGENにおける世界のナベアツ

MUGENではシーマン・大魔神等の変nひと味違ったキャラに定評のあるgoogoo64氏製作の彼が存在している。

上記の『声カッター』 や『ハチ公召還』・『髪の毛ミサイル』等で攻撃する賑やかなキャラとなっている。
ちなみに某極道の如くKOされても倒れない。

また五右衛門氏によるAIパッチも公開されている。

…どう見ても背景の方が目立ってしまっているが、何、気にすることは無い

ナベアツさんまじつえぇっす

出場大会


   「OMORO!」


最後に、当然の話だが世界のナベアツ氏は実在する人物である。
当人に迷惑を掛ける事は絶対に許されない行為であることを忘れてはならない。
使用する場合は失礼のないように気をつけよう。


添付ファイル