犬夜叉


「妖怪でもない。人間でもない。どっちにも行けねえ。

 だから…自分の居場所は力ずくでぶん取るしかねえと思った。

 そうして生きてきて、気がついたらひとりぼっちになってた。

 そういうやり方しか…知らなかったからな」

週刊少年サンデーにて連載されていた高橋留美子著の戦国ファンタジー漫画『犬夜叉』の主人公。
アニメ版の声優はサイ・サイシー秦崇秀秦崇雷等で知られる山口勝平氏。るーみっく的には『らんま1/2』の早乙女乱馬(男)というべきか。
アニメ放送前のCM版では関俊彦氏が担当した事もある。

年齢は人間換算で15歳。身長は169.8cm。
人間である母・十六夜と、妖怪である父・闘牙王(父母の名前は映画版のみの設定)の間に生まれた少年。
人間でも妖怪でも無い半妖で、年齢の割に大人気ない性格。
口調はきつく短気で暴れん坊だが、根は優しい。
なお半妖であるため毎月新月の日(朔)には妖力を失い人間になってしまう。
また逆に、瀕死の重傷を負ったり強い瘴気がある時、妖力を抑える鉄砕牙を持ってないと、
妖怪の血が反応して暴走状態になってしまう。
半分半化け犬妖怪なので犬耳を持ち、犬らしい仕草(座る時や、穴を掘る時の体勢など)もするが、犬扱いされると怒る。
鼻がよく利き、地面の臭いを嗅いで物を探す事が得意だが、臭いの強いものは苦手。
言霊の念珠(犬夜叉自身では外せない)を首に掛けられており、かごめが「おすわり」と言う(言霊)と地面に叩きつけられてしまう。

当初は完全な妖怪になるため、強大な力を持つ「四魂の玉」を狙っていた。
しかし四魂の玉を守る巫女である桔梗と小競り合いを続けるうちに、いつしか恋仲に近い関係になった。
四魂の玉を使って人間になり桔梗と共に生きようとまで考えていたのだが、盗賊・鬼蜘蛛に横恋慕され
数多の妖怪と融合し妖怪「奈落」と化した鬼蜘蛛の策略で互いを裏切ったように見せかけられ、戦わされた。
この戦いの果てに犬夜叉は桔梗によって50年間封印され、桔梗は鬼蜘蛛から受けた傷が原因となり命を落とす。
そして50年後、500年の時を超えて現代から現れた桔梗の生まれ変わりである日暮かごめと出会い、
砕かれた四魂の玉の捜索と、奈落との因縁をつけるべく長い旅に出る事になる。

かごめの事は最初はとても嫌っていたのだが、かごめの優しさやひたむきさ等に次第に惹かれていくようになる。
しかし、死人として桔梗が蘇った事から、桔梗への想いもいまだ残っており、
優柔不断な態度をとって、かごめを怒らせる事もしばしばある。
最終的に桔梗は奈落を倒す術を遺して逝き、それと同時に、桔梗への想いも折り合いをつけたようである。

普段纏っている赤い衣と袴は、火鼠の毛を織ったもので、火や毒を防ぐ強力な鎧となる。武器は自分の爪や父が遺した妖刀鉄砕牙である。
この鉄砕牙は相手の妖力を吸収する力を持っており劇中で多くの敵を倒し色々な力を得た。
結界を破る力を持つ結界破りの赤い鉄砕牙、ダイヤモンドの槍を放つ金剛槍破、相手の妖気を吸収、もしくは妖穴を斬って決壊させる竜鱗の鉄砕牙、そして兄である殺生丸との戦いで得た冥道残月破などを使うことが出来る。

ちなみに、かごめの友達(現代の)由加、絵里、あゆみ等に犬夜叉の事を
通称「二股かけてて、焼き餅焼きで、暴力をふるう最低な男」と勘違いされてる。大体あってるような気もするが。
かごめの弟からは「犬の兄ちゃん」と呼ばれ懐かれている。


MUGENにおける犬夜叉

MUGENにおいてでは、Meta Gouki氏制作の犬夜叉とVinnyJ氏の犬夜叉が存在する。
ベースとなっているのはどちらもPS1の『犬夜叉~戦国お伽合戦~』。

  • Meta Gouki氏作
エフェクト強化や元ゲームになかった金剛槍破の追加など、ただの移植には留まっておらず、
また非常に豪快な攻撃と合わせた演出が綺麗に整っているキャラである。
ただし、サイト閉鎖により現在は入手不可。

連続技や通常攻撃の繋がりが安定しない面があるが、そこを強引にねじ伏せる攻撃力でカバーするタイプである。

…ただこの犬夜叉、割と誰に対しても「これで懲りたか生臭坊主!」と勝利台詞で言う。女性にさえも。
少しは相手を判別しろ。恐らく原作の仲間である破戒僧の弥勒に対しての台詞なのであろう。

待ちガイルAIでおなじみのmimimimi氏によるAIが存在するが最新版には未対応。しかしAIのInuyasha.cmdを開きvalue=1022の記述を探し、全てvalue=1021とすれば対応させられる。
自分で操作したいのなら金剛槍破の記述を元cmdから写しておくように。
念のためバックアップはとっておこう。

また最近になって、田中 亞氏によるAIも公開された。
「某大会で犬夜叉一向に悲劇が・・・」「くそぅ、犬夜叉はめちゃくちゃ強いんだぞ!」ということで、「設定次第で凶に行くので注意」レベルの強さに仕上げたらしい。
現在は仮公開との事で、今後の更新でのパワーアップにも期待出来る。

ちなみに珊瑚の方は……mimimi氏の手でAIが作られた事が、向こうの記事に書いてあるw

  • VinnyJ氏作
ベータ版とのことだが、2007年から更新がされていない。
同氏製作のかごめと同じく、アーケードモードのオープニングのほか日本語音声だけでなく英語音声も収録しているので、好みで選ぶと良い。


兄の殺生丸や鉄砕牙を手放した妖怪犬夜叉もどこかにいるようだ。

出場大会

出演ストーリー

すごい漢シリーズ別のキャラの代理として登場)



添付ファイル