リルナイン・リック・セヴァーズ




  「一分で片付ける。」

名前:リルナイン・リック・セヴァーズ
二つ名:紅の剣士
種族:人外
年齢:24歳
武器:大剣 『アズライト・リア』
戦闘スタイル:パワー&ラッシュ




鉢植え氏製作のオリジナルキャラクター。通称 『リル(Riru)』
真赤なコートに金色の長髪を靡かせる長身の大剣使い。
異端撲滅機関「PEACE・KEEPERS」に所属するエージェントであり、自分自身も異端の存在。
自称「正義の味方って名の国家の飼い犬」。
面倒臭がりで態度も悪く、目付きも悪くて一匹狼のような印象だが、意外に人付き合いがよく、人情味があるという。
組織内では「口は悪いが頼れる奴」と言われていて、他の者からの信頼性も高い。
今回全世界無限格闘大会にて不穏な動きがあった為、面倒ながらも大会に出場しながら原因の調査またはそれの殲滅を命じられている。

国内オリキャラでは意外と少なかった 長身の男性キャラクター で、端正な顔立ちと渋いテノールボイスが特徴的。
しかしパワー、スピード、リーチ全てが秀でていたり、背中から翼を生やす超必殺技を持っていたりとハイレベルな厨二キャラでもある。
鉢植え氏曰く、『誰でもサクサク地上コンボが組める』と言うコンセプトで作られたキャラとのことである。
相手のリーチの外側から一方的に攻撃できる上に、全ての技の発生がやけに早いため、AI戦では一方的な試合になりやすい。
性能としては飛び道具「ガウンズ・フレア」、対空技の「イグネイツ・ファング」、突進技「チャージング・スレイヤー」等
スタンダードで性能のいい物がそろっている。
また2ゲージ超必「ニルヴァード・ロア」は発生が遅く突進の距離が短いが、ガード不能であり(しかも発動中完全無敵)
威力もかなり高い為、狙う価値は十分にある。AIは起き攻めで頻繁に狙ってくる。
なお、この技は状況を問わず非常にバグりやすいため、気になるようなら記述をいじって使用不可能にした方が良い。
ちなみに弱パンチがちょっとかわいいので一見の価値あり。空中からの連続キックアタックもなかなかにシュール。
なぜか投げ失敗動作に無敵が付加されており、至近距離で投げを試みるだけで相手は攻撃を何も当てられなくなる。
スプライトの数が少なく(やられスプライトにいたっては一枚しかない)絵も荒いため手抜きに感じられるかもしれないが、
性能はそれなりに高く作りこまれており、他のキャラクターと戦わせる分には遜色は無い。


5月4日の更新でAIが搭載。
さらに8月24日に義理の娘、リーネの公開と共に更新。
10年5月6日に氏が改変した ゴス妖夢 の公開と共にアッパー調整された。
コンボに超必殺技を組み込んでも補正が全くといっていいほどかからないため、凄まじい火力を持っている。
3Pカラーで選ぶと「フルドライブモード」という強化モードになる。効果は攻撃力と防御力の上昇および常時ゲージMAX化。
この状態だと「ニルヴァード・ロア」が即死級ダメージになるため注意。
同作者のローレンおよびリーネとの特殊イントロもある。

当初はニコニコのアップローダにて公開されていたが11年7月29日より、相棒揃って石上 歩氏のサイトにて代理公開が開始された。

出場大会


出演ストーリー