アストロ


「貴様、強いんだろうな?! フフッもし
  弱ければ容赦なく殺してしまうぞ!!」


"褐色の閃光"
   アストロ    -Astro-


+ FIGHTERS PROFILE
カプコンの『マッスルボマー』シリーズに登場するキャラクター。「マン」とか「モンス」とかは付かない。一定時間無敵化する呪文でもない。

闇プロレスBWA(ブラッド・レスリング・アソシエーション)の総帥兼トップレスラー。
謎のマスクマンで、年齢・出身・好物は不明。

彼曰く、         「弱い奴に教える肩書きもなければ、
                   弱い奴にみせる顔もない!
                   そんなに知りたければ実力で知るがいい!
                   いつでも挑戦は受ける!」

とのこと。
……しかし 身長188cm、体重105kg はちゃっかり明らかにしているあたり、彼のプロレス魂を感じる。
キャッチコピーは「褐色の閃光」。海外名は「The Scorpion」。
メタルナー派生のゴーレムではない。

キャラクター設定

一般人としてはともかく、プロレスラーとしてはわりあい小柄な方だが、
絞り込まれた褐色の肉体から繰り出す一撃は閃光の如く速く鋭い。
性格は冷酷・冷徹・冷血。自らを帝王と称し、刃向かう相手は容赦無く叩きのめす。
その一方、反則上等・凶器乱入なんでもありのBWAを率いながら、本人は反則攻撃を用いない。
己の強さに絶対の自信を持つので、反則行為など必要としないからである。
ここから、BWAレスラーを嫌うプロレスファンでも「アストロだけは別格」と評価する者は多い。
とはいえ、反則ではないだけで食らったら良くて再起不能レベルの殺人技を全く躊躇無く使用するうえ、
基本的に 「弱者に生きる資格はない!」 という思考をしているので、どう贔屓目に見ても危険人物である。
このためBWA所属レスラーはみな彼を恐れ、おのずと「アストロ様」と様付けで呼ぶ

BWAによるプロレス界征服を目論んでいたアストロは、ヴィクター・オルテガの失踪をきっかけに表世界に進出、
オルテガの後継者を決める大会「クラッシュカーニバル」に挑戦状を叩きつけた(『マッスルボマー』)。
結局そのチャンピオン「マスター・オブ・マッスルボマー」のベルトは空位のまま大会は終了、
続けて行われたタッグ大会「ヒートアップスクランブル」にも
キマラ・ザ・バウンサーとのコンビ「サイレントアサッシンズ」として参戦するが、
CWAの若き闘士アレクセイ・ザラゾフに阻まれ結局ベルト奪取に失敗(『マッスルボマーDUO』)。
圧倒的な強さで闇プロレスの猛者どもを従わせてきた彼にとって、これはかつて無い屈辱であったが、
それよりもCWAレスラーとの熱戦により、氷の精神が溶かされつつあることに激しい焦燥を覚える。
再び闇の帝王としての誇りを取り戻すためには、なんとしてでもマスター・オブ・マッスルボマーとなり、
かつそのベルトを世界放映中に破壊して、己が孤高の存在であることを示す他はない。
そう決意した彼は、CWAに3度目の挑戦状を送る。
これまでままごとルールにつきあってやったのだから、今度はこちらの用意する新ルールでチャンピオンを決めろ、と。
当然CWAは難色を示すが、失踪中だったオルテガが突如帰還、新ルールに賛同してベルトの提供を約束。
これにより新大会「インターナショナル・ブロウアウト」は彼の思惑通り
「場外無し、ロープエスケープ無し、KO制3本勝負」というプロレスとは思えないルールで開催されることとなった。
アストロは自ら封印していた最強の殺人技「K³」を解禁し、ベルト奪取を誓うのだった(『スーパーマッスルボマー』)。

プロレスゲーだから当然とはいえ、原哲夫フェイスの 濃くてマッチョな野郎共しかいない 『マッスルボマー』において、
スマートなマスクマン(破けたマスクから見える素顔もイケメン)という外見上のアドバンテージがあり、
さらに闇の帝王というストーリー上の地位に加え、ボスということもあって高い基本性能を持ち、
なにより繰り出す技の一つ一つにキレがあってカッコいい。
人気と使用率では間違いなくマッスルボマーシリーズ通じてNO.1であろう。

そして顔ばかりか台詞まで


と原哲夫風味たっぷり。たぶん裏設定じゃ秘孔の位置も左右逆だったりするのだろう。
ついでにBWAのレスラーたちは負けると「もぽえ~」「あいぎゃげへえ」「ぷあがが~」など今にも爆裂しそうな台詞を吐く。大丈夫なのかこの団体。

ちなみに『スーパーマッスルボマー』での彼のステージは勝利時の演出など中国っぽい雰囲気。
彼自身、覆面以外の風貌やニュートラルポーズ、蹴りの動作がカンフーの使い手に似ていると言えなくもない。
……あとそこ、しっとマスクとかヴぁーんとか言うな!消されるぞ!
あ、あわわ……!お、俺は違う!俺が言ったんじゃなくて ぬぅぉぉぉ──ッ消し飛べぇ────!!!!


「ゴングが鳴ったときから勝負は見えていた」


原作での性能

+ ...

MUGENにおけるアストロ

+ Mouser氏製作・スーパーマッスルボマー仕様

+ ですからー氏製作・アレンジ仕様

+ くねくね氏製作・アレンジ仕様

「本当に勝てるとでも思っていたか!」



出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー



「お前の屍は、俺の不敗伝説の一部とさせてもらう!!」