ヒナナイの剣

ニコMUGEN絵板保管庫 から 罪だんご氏 画


天子「そこにいていいのは私なの!返して!!」

あらすじ
ある時暇つぶしで地震を起こし、八雲紫の怒りを買ってしまった比那名居天子。
紫との戦いの最中、緋想の剣は突如沈黙し、持っていた全ての力を失ってしまう。
そして戦いでの敗北後、見知らぬところへスキマ送りにされてしまった。
はたして幻想郷に帰れるのだろうか?天子のがんばり物語が幕を開ける……。

解説
この天子は天子の皮をかぶったブロン子である(当然、有頂天にもなる)。
見た目(カラー)は天子で普段の喋り方も普通だが、キャラ性能はブロン子であり、気を抜くとブロント語が飛び出してくる事が稀によくあるらしい。技のほとんどは封印されていて、ストーリーが進むにつれ技が増えていく。
また、主人公はアサギであり天子はヒロインであるという意見もある。

2009年8月に、本編が完結しました。

番外編
本編に平行して番外編が投稿されている。
天子のいなくなってしまった幻想郷で、本編のとある人物を中心に語られる物語。
ストーリー上、どうしてもネタバレ要素があるので、番外編を観る場合は最低でも本編8話、出来れば12話以上を観てからの視聴が望ましいと思われる。

本編登場人物
比那名居天子
朝霧アサギ
+ ネタバレ注意

番外編登場人物
+ ネタバレ注意

天狗の手帖
ヒナナイの剣にでてきたオリジナル設定の解説。
+ ネタバレ注意

コメント
+ ネタバレ注意



マイリスト