マシェッタ


__
ヽ /\ |╲
川╹◡╹) | |<このこの~~
ノ|/iHiーB

豆乳クエーカでおなじみの邪悪の化身バレッタ!!氏による2番目のオリジナルキャラ。
ナタのような剣(英語でmachete[マチェーテ])を振り回す、赤い服を着た少女である。実際は剣ではなく包丁らしいが…
ちなみにマシェッタという名前は制作動画内の募集により採用されたものである。


マシェッタ誕生の経緯


時系列順に要約すると、
豆乳の元になった女の子がいた

徐々にシンプルになる

豆乳になる

剣を持ったキャラ(KFMみたいな素朴な剣キャラ「ソードマン」)を作ってみよう

ズボンよりスカートの方が楽なので豆乳の元になった女の子のデザインを利用

マシェッタになる。

なので、巷での「マシェッタが豆乳になった」という認識はあまり正確ではない。

余談だが、このキャラ、設定のようなものが「大きな包丁をブンブン振り回す怪力の娘。」これしかない。
豆乳には生年月日等の設定があるのに。

加えて初期のころはおっさん声だった。これは上記したマシェッタが生まれる経緯でもわかるとおり、
作者は「マシェッタ」というキャラクターを作りたかったのではなく、剣を使うキャラならばなんでもよかったらしい。
キャラクターよりも剣を使った通常技や超必殺を作りたかったようだ。

参考動画

キャラ性能


搭載されている技は少なめだが、攻撃の出が全体的に速く、間合いも長いため、通常攻撃でも十分に戦える。
攻撃の出が速いものの戻りは遅い、高嶺響の様な居合キャラと言える。ちなみにこの系統のキャラはブロッキングに非常に弱い。
通常技のリーチを生かして攻め、隙あればゲージ技を叩き込む戦法が良いだろう。
飛び道具は硬直が短いため連発できるが(1画面に2つ以上飛び道具を出せるという意味ではない)実は相手のガード、喰らい硬直も短く、安い上に削りも無い。
逆にマシェッタを相手にしている時はこの飛び道具を連発してきたら跳んだり、こちらも飛び道具を出して搔き消したりせずに素直にガードした方が得策である。
超必殺技の「ダイコン斬り」もダッシュしての乱舞技であるため、比較的使いやすい。
なお、他の二つの超必殺技「黄泉への回廊」と「エネルギーコンタクト」は、豆乳も同じ名前の技を持っているが、若干演出が違う。
ちなみに黄泉への回廊は相手によっては「当てて反撃確定」だったりする。
最後に地面へたたき落とされるが、この直後マシェッタが上空から無防備な状態(ガード出来ない状態)で降ってくるので昇竜や全画面で狩ることが出来る。
人操作でこれを行うのは難しいが、AIは割と攻撃を当てたりする。マシェッタを相手にしている時は狙ってみるのもいいだろう。
欠点としては、刃物を振り回している割には火力が低めなことであろうか。

公開された当初は高性能の技とゲージ回収率で、凶クラスの性能はあったのだが(特にバージョン5以前)、
更新によってコンボが削除され、かなり落ち着いた性能になった。(cmdファイルの選択でチェーンコンボスタイルも選択できる)
特にカラーパレットが充実したキャラで、豊富なカラーリングが楽しめる。
(製作者いわく、ACTファイルを作るためにこのキャラを作ったと言っても過言ではないとのこと
……ものによっては極彩色で目に悪いかもしれない。

カラーによって性能違いもある。ただしよくある金カラーのように単純な強化ではなく、同等もしくは弱体化のカラー、それとカオスカラーである。
sx;分身が大量に降ってくる。ただのカンフーメン系と違うところは、分身が大きいのから小さいのまでサイズがバラバラな点、数がやたら多い点、分身の火力が低い点である。
sy;↓/←a+bで2ゲージ消費して増える。ただし攻撃力防御力はsaと同じ。
sa;攻撃力と防御力が0.8倍。つまり弱い。
sb;攻撃力1.5倍防御力0.667倍
sc;攻撃力0.667倍防御力1.5倍。


ちなみに、本体が公開された翌日におまけの人氏によってAIパッチが配布された。仕事速いってレベルじゃねーぞ!
しかもこのAIをつけると声が変わる(氏いわく自分好みの声にしたとのこと)。
そしてその翌日にはお家氏のAIもリリースされた。仕事速いってレベルじゃ(ry こちらもボイスパッチがおまけとして同梱されている。
作者ごとに対応バージョンに違いがあるので注意が必要である。
おまけの人氏;バージョン5対応
お家氏   ;バージョン7,8,11対応

バージョンによって強さがかなりマチマチなのでだいたいの目安を書くと、
バージョン7      凶
バージョン8      強
バージョン11     並
バージョン11コンボ  強上位
(※お家氏のAIを搭載して比べた際の目安)
バージョン8以降はイントロでバージョンNoが出るので参考にしてみよう。
バージョン7以前では、ダッシュ中に通常技が出せるため中段からの崩しが強力であったが、8以降で削除された。
バージョン7はトキと互角であったがバージョン11ではゲージ回収率等も下がり、人操作のCグルのリュウでだいたい倒せるといったレベルである。


出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー