デュナ・ハイゼン









「触ると感電しちゃいますよー、って遅かったですか。」

わん氏制作のフリー格闘ゲーム『WonderfulWorld』の登場キャラクター。


プロフィール

名前:デュナ・ハイゼン
性別:女
身長:158cm
体重:46kg
3サイズ:B83・W57・H84
年齢:17歳
職業:賞金稼ぎ
戦闘スタイル:剣&雷撃
好き:ご飯を食べること、旅先で観光を満喫
嫌い:ご飯を食べられないこと
大切:両親からもらった剣
武器:放電能力とおまけの剣技

王都アインフィルを中心に活動する賞金稼ぎ。
身体に雷を宿す特異体質で、興奮すると放電してしまう困った娘。
誰にでも丁寧語で話し、分け隔てなく接する。
ボーっとしてるように見えて、意外としっかりしてるのだが、やっぱりどこかが抜けている。
幼少期は放電体質から、近所の子供たちには避けられており、鍛冶師である両親はそんな娘を見かねて、雷を吸収する剣を作り、デュナに渡した。
しかし、特に剣の修行をしたわけでもなく、才能もなかったため、剣技の腕前はかなり微妙で、一般人よりはマシな程度である。
放電は特異能力であり、魔法ではないので、これとは別に魔力も持っているようだが、センスは皆無。

せっかくの特異体質だし、何かに役立たないかと思い、16歳で賞金稼ぎになる。
非常に頑張ってはいるのだが、体質のせいで余計なものを壊すことが多く、報酬が貰えなかったり、弁償代としてむしろ取られたり。
おかげでいつも貧乏で、毎日ご飯が食べられないことを嘆いている。
同じく賞金稼ぎの先輩であるオルフェには、とある仕事で組んで以来、気に入られている。

使用武器の名は「クリムレイン」
雷を引き寄せ、吸収することで硬度を増していく鉱石で鍛えられた剣。
両親が娘に剣を与えた理由は、鍛冶師として自分が鍛えた武器を子供に使ってもらいたかったから。
デュナ本人は、せめて短剣くらいにして欲しかったと思ってはいるが、非常に大切にしている。
完全に雷を抑えてくれるわけでもなく、やはりちょっと驚いた拍子とかに放電することがある。
雷撃を吸収できる範囲は十数メートルで、それ以上剣から離れると効果を受けられない。
(WonderfulWorld 説明書より)

いつもしている賞金稼ぎの女の子。
誰に対しても敬語を使う、人当たりの良い性格をしている。
一見するとボケキャラだが、こう見えてしっかり者、に見えてやっぱりどこか抜けている。
興奮すると放電してしまう特異体質であるため、常に電気を吸着する剣『クリムレイン』を持ち歩いている。
周囲に被害を出さないように火力を抑えるために剣を使用している。
剣を使用せず素手で戦った方が火力的には数倍強い。

攻撃力、防御力、スピードなどのステータスは総じて低いが、持っている技が優秀なテクニカルキャラ。
特に待ちの戦法に定評がある。
設置技を複数持っており、二回目の入力で落雷させる「チェインライトニング」や、動きを止める「スタントラップ」「ストームフェザー」などいろいろと使いこなす。
「スタントラップ」は ガードされるか当たるか時間が経過するまで消えない ため、設置して遠距離から飛び道具を撃っているだけでつらくなる。
ジャンプして接近しようにも、空中ガード不可の「ティルフィング」で撃墜される。
さらにガイルと異なり、無敵移動技「ライトニングアサルト」まであるため、力任せにつっこまれてもなんとかなる。
また、フィニッシュスキル「サンダースプレッド」は広範囲に効果のある飛び道具であるため、
空中から攻撃してくるタイプの相手に対してもそれなりに対応可能である。
チェインライトニングやクレセントショックのおかげでノーゲージでもある程度ダメージを取ることができるが、その分ダメージの伸びが乏しい。

現在の評価は中堅クラス。


MUGENにおけるデュナ・ハイゼン

  • ハイパーヒロロ氏製

原作どおり設置技に優れたテクニカルタイプであるが、7P~12Pでスタートボタンを押しながら決定すると、ストライカーが使えるようになる。
ストライカーとして呼べるのは『WonderfulWorld』のキャラクター6人+原作者
呼べるキャラクターは一度に一人であり、呼べるキャラクターはスタートボタンで連続変更可能である。
また、一部のキャラクターは呼んでから待機させることも出来る。
一人ずつではあるのだが、いつの間にやら人間弾幕と化す。

+ わんわんストライカーズ


勝利セリフもついているが、なんと 原作者であるわん氏の完全監修である。
原作にないものもいくつかあり、ハイパーヒロロ氏の気合いの入りようが伺える。

AIは、おまけの人氏のガン攻めタイプが制作されていた。
ちぃたま氏も設置&エリアル攻めタイプのAIを製作していたが、キャラ本体に合わせて公開停止。

  • へちょ氏製
古明地さとりなどを製作したへちょ氏の製作。
2013年5月の段階で完成度80%のβ版である。
可能な限り原作システムの再現を目指しているが、製作の都合上再現不能な部分は緋想天のシステムで穴埋めされている。
そのため、デフォルトではOFFになっているが、設定でグレイズも可能。

AIは搭載されているが改変元のままなので挙動不審の可能性があるとのこと。
外部AIの作成は自由とのことで、Air氏による外部AIが製作されていたが、現在は公開終了している。
なお、キャラそのものの改造・改変は原則として禁止である。

「お仕事完了! 今日はご飯が食べられますー」



出場大会

削除済み
凍結
非表示

出演ストーリー

MUGEN STORIES INFINITY(CV:伊藤かな恵)