カメック

「キィー!ウキィー!その赤ちゃんいただくぜ~!」


概要

言わずと知れた任天堂のマリオシリーズに登場するキャラ。名前は「カメ」と「マジック」を足したもの。
「ス」を付けるとポケモンになってしまうので、間違えないようにしよう。

クッパ軍団の上級兵士であり、魔法を使い攻撃する亀。
魔道士という位置付けで、ケープに分厚い眼鏡という不気味な姿をしている。
亀なのに甲羅が無いと思われがちだが、実は甲羅を背負ったままケープを着ている。

なお、当初は「魔法を使うカメ族」として多数存在するザコ敵だったが、
『ヨッシーアイランド』以降はクッパの側近としてカメックの中の一人が独立した個人として登場することが多くなった。
日本語版ではそのどちらも「カメック」の名前で呼ばれているが、
英名では総称が「 Magikoopa 」、側近の個人名が「 Kamek 」として区別されていることが多い。

マリオシリーズでのカメック

90年に発売された『スーパーマリオワールド』より初登場。
手に持った杖から〇△□の形をした三色の怪しげな魔法をマリオに目掛けて発射する。
これが特定のブロックに当たると、様々な敵キャラに変化してしまうが、
時々失敗してアイテムを出してしまう事もある。
ただし下が溶岩で足場が少なく、しかも強制スクロールとなっているので
足場が減って苦戦する事には変わりない。
他にもテレポーテーションや宙に浮く能力等、様々な種類の魔法を扱える。
ちなみに、踏みつけて倒すこともできるが、
すぐに復活してしまう。

ヨッシーアイランド』では 「コウノトリが運ぶ双子がクッパ一族に将来災いをもたらす との予言をし、
当時赤ん坊であったマリオを抹殺する計画の首謀者として登場。
このカメックは物体の体積・質量を変える能力を持っており、
各ワールドの4・8ステージ(このゲームの砦・お城ステージ)にてマリオを運ぶヨッシーの前に立ち塞がって、
そこにいるザコ敵キャラをボスキャラへと変異させていた。
また、ワールド5のスペシャルコースや最終ステージである6-8では、画面外から猛スピードで体当たりしてきたり(勿論無敵)、
同じく6-8の道中では『ワールド』のようにブロックを魔法で敵に変えてくる(追い払うことは出来るが無敵で何度でも出てくる)。
ただ、当時まだ幼児であったクッパの子守役も担っており、頭の上がらぬまま、クッパにいいようにこき使われていた。

ちなみに『スーパーマリオRPG』でカメック部隊を率いるリーダーの「カメザード」が、
『ヨッシーアイランド』でマリオを攫ったカメック本人だと思われる描写がある。

(キィーーーッ!ウキィーーーーッ!あの時の赤ん坊!?)


また『マリオストーリー』では、「カメックババ」という紫の服を着た老齢のカメックがクッパの側近として登場した。
カメック族には珍しい雌であり、役割が同じな事から『ヨッシーアイランド』のカメックと同一視されることがあるが、
海外版では「Kammy Koopa」という個人名を持っており、別人らしい。
従来の側近カメックとの関係は不明だが、親子や祖母という噂もある。

上記の通りクッパ軍団の中でも非常に重要な立ち位置のキャラとして活躍しており、人気もそれなりに高い。
沢田ユキオ作の『スーパーマリオくん』では度々「 あほう 使い」と呼ばれている。
しかし、『マリオカート64』では、開発時からカメックを操作キャラにする構想があり、
各誌に掲載された開発中の画面等でもカートで走る彼の雄姿が映っていたのだが、 諸般の事情もあり没となってしまった。
(ボンボン版『スーパーマリオ』では 「結局カートが8台しかなかった」 というネタにされた。)
『マリオカートWii』でも『マリオカート64』の経緯のため再びプレイヤーキャラクター候補に挙がったのだが、結局没となった。
(その代わり、カメックを模した「ライド・オン・カメック」というハングオンタイプの小型隠しバイクが登場している。 )
また同じクッパ軍団の眼鏡キャラにジュゲムがいるが、『スーパーペーパーマリオ』でのキャラクターカードの説明によると、
「ジュゲムよりも眼鏡にスタイリッシュ感がない。」 との事。もしかしたらビン底メガネなのかもしれない。
『スーパーマリオギャラクシー』では、初っ端からマリオを 衛星軌道上から地球へ突き落とす という大戦果を挙げた。
『NEWスーパーマリオブラザーズWii』においてはなんとコクッパやクッパ.Jrと並ぶW8-砦ボスの大役を任されており、
作中全体に於いても『ヨッシーアイランド』まんまなスーファミ世代ホイホイ演出でクッパ軍団をサポートした。

「チクショー!!」


MUGENにおけるカメック

コイキングと同じNeo-Kamek氏製作のMVCベースのものが存在。
雷や炎魔法での攻撃はもちろん、ノコノコを大量に呼び出して蹂躙させたり(よく見ると違うキャラが一人まじっている)、
なぜかバタフリーやエーフィ等のポケモンもストライカーとして呼び出したりもする。
さらにクッパと協力して味方までも巻き込む二本のごんぶとビームを放つなど、強力なキャラクターとなっている。
また 『ファイナルファンタジー』の「アルテマ」まで使いこなす。 『スーパーマリオRPG』の時にでも覚えてきたのだろうか…。
ちなみにマリオとの特殊イントロもある。

このスプライトを利用した凶改変キャラの「kamek-shin」や「Hyper NEO-kamek」も存在する。


出場大会

kamek-shin
  • 「[大会] [kamek-shin]」をタグに含むページは1つもありません。
Hyper NEO-kamek

出演ストーリー




添付ファイル