百合


「もう用済みですし、

           切り刻んであげますわ。

                                              アハハハ!」

百合(YURI)
年齢:16歳
性別:女
格闘スタイル:ハサミの具現化

NRF頒布の同人ゲーム『Million KNights Vermillion』に登場するキャラクター。
極限流少女女の子同士のキャッキャウフフの事ではない。同名タッグでやれ
前者については兄貴持ちであることが共通しているが。
こいつの飛び蹴りで折れるかどうかはわからない。

CV『アイドルマスター』如月千早でおなじみの今井麻美。
ニコニコでは中の人ネタから「ハサミンゴス」呼ばわりされることもしばしば。

世界政府に代わって全世界の統治を始めた組織「ヴァーミリオン」の一員で巨大な鋏を駆使して戦う少女。
組織に反逆を始めた同作の主人公・於兎(オト)の妹であり、まれに見る能力の高さで、ヴァーミリオンの中でも上位に位置する。

於兎はそもそも妹である百合をヴァーミリオンから救出するため全世界のヴァーミリオンへ反逆を始めたのだが、
その妹はヴァーミリオンのリーダー・アレクシスに忠誠を誓っているという皮肉な状況にある。

精神的に不安定で、躁鬱が激しく自傷行為も絶えないが、攻質化した体ゆえすぐに治ってしまい、
そういう時は他の人や物を何でも切断しないと気が済まないという。

言動なんかが電波っぽい・・・というか電波である。
戦闘中も 「どうにかなりそう…」「気持ち良い…」「私にさわって…」「私を壊して…」
「ふあぁっ!それ好きぃ!好きぃぃぃ!」「もっとして欲しいのに…」「トんじゃうぅ!」

などエロく聞こえるセリフを振りまく(公式で真性マゾなので多分そのまま……。)が、
その一方で 「アハハハハ!死んじゃえ!死んじゃえ!!死んじゃえぇぇぇ!!!」「出てる…血が出てるよォ!」 など猟奇的なセリフも絶えない。

また鉄壁スカートタマラとは違ってパンチラしまくりである。とにかくエロい
ツインテールで、妹属性で、巨乳で、眼帯装備でその上ヤンデレで、普段はドMだが時にはドSにもなれ、
さらに電波だわパンチラしまくりというかもはやパンモロの域だわガーターベルト着用だわと、至れり尽くせりのキャラクター。
まぁパンチラに関してはパンツじゃないから恥ずかしくない戦国ネクロマンサーとかTバック女装少年がいるこのゲームでは些細な事らしい。



原作では動きが鈍い代わりに一撃が重いキャラクターとなっている。
全ての必殺技で一定量体力を消費する(これは自傷癖があるという設定を反映したものと思われる)為、考え無しに使ってはいけない。
また喰らい判定も大きいため、かなり慎重な立ち回りを求められる。

とはいえ 本作発売日の数時間後には 即死コンボが見つかるなど、ワンチャンスからあっという間に逆転することが出来る爆発力を秘めている。
ノーゲージでも即死コンボには持っていけるが、結論を言ってしまえば、
非常にピーキーな性能のキャラである。初心者向けとは言い難い。

基本的な立ち回りとしては、飛び込みには下方向への判定が強いJB、空対空にはJC、地上近距離では出の速い5A、2A等を、中距離ではリーチの長い5Cや2C等を振る。
遠距離戦になったら飛び道具である「詩歌管弦なる刃」、設置系飛び道具の「落花品繽なる地」を使い、チクチクと攻める。

ゲージ技である「夜雨対床の罰」は主にコンボの締めに、「一連托生の愛」はガード不能攻撃の上に発生直後から長い無敵が発生するため、切り返しに使える。コンボの締めにもどうぞ。
空振った際の隙が大きい技が多いので無闇に出すと痛い目を見る。

必殺技の1つである「阿附迎合の陣」のB、EX版には技が出た直後に他の動作でキャンセルする事ができるという聖ソルのチャージキャンセルに似たテクニックが存在する。
当然固めや隙消しに重宝するが、それ以上にコンボで多用する。というか基礎コンの段階で嫌でも使わなければならない。百合を使う上では避けては通れない技術である。

しかし、前述した通り必殺技扱いのため体力を消費する。
そのため、あまり多用すると補正の具合によっては相手に与えたダメージより自分の体力の方が減っていたという悲惨な状況になりかねない。
体力ゲージには常に気を配り、どの攻撃がコンボ始動技となったか、どんなコンボルートに持っていきたいのか等をよく考えながら使っていこう。

ここまで読んで気づいた人もいるかもしれないが、百合の技名は全て四字熟語+αという構成になっている。
なお、JCを振った時のボイスは本来「感じる…」と言っているのだが、空耳の一種で、「豚汁…」と言っている様にも聞こえる。
このJCを駆使したループコンボは「豚汁ループ」と呼ばれる。


MUGENにおける百合

  • DOBUROKU氏製作の百合(公開終了)
ヴァーミリオンボタンなどの基本システムが搭載されているが、β版なので一部未搭載。
iswebライト終了に伴うキャラ公開用サイト削除からしばらくしてブログが開設されたが、再公開を行わないまま閉鎖。

デフォAIはないが、エマノン氏がAIパッチを製作していた。


  • M3氏製作の百合(公開終了)
原作での尖った性能を残しつつ、ややマイルドになるようにアレンジしたとの事。
デフォルトでは新MUGEN用のキャラだが、WinMUGEN用のパッチも同封されていた。
標準でAIも搭載されていた。

出場大会

削除済み
  • 「削除済み大会] [百合]」をタグに含むページは1つもありません。
更新停止中
  • 「更新停止中大会] [百合]」をタグに含むページは1つもありません。

出演ストーリー