ソニア・ロマネンコ



「あんたなんかライバルじゃないわ」
名前 ソニア・ロマネンコ
年齢 22歳
誕生日 1月1日
国籍 ロシア
身長 178cm
体重 60kg
3サイズ B98 W59 H94※1
血液型 AB
格闘スタイル アサシン+サンボ
好きなこと ギターを弾くこと、ショッピング
好きな食物 クワス(ロシアのケーキ)
好きなスポーツ 水泳
大切なもの ナイフ
嫌いな物 下着

プロフィール

レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ』の登場キャラ。タッグパートナーはジミー

ソニアはロシアに深く根を張った、ある旧家の将軍の一人娘である。
幼少時代は国が深刻な危機に陥っていたのにもかかわらず、あらゆる贅沢に囲まれ育った。
しかし、父が政治闘争で殺され、次いで母が姿を消したことで、彼女はショックに陥った。

彼女を心配してくれる人はなく、国の危機の暴動に巻き込まれ、父の同僚の指令のもとに暗殺者にさせられた。
数年の訓練の後、彼女は冷血な暗殺者となる。そこで父の殺害が、彼女が何年も仕えた男によって計画されたことに気づく。
また、彼女が以前行なった仕事(暗殺)の本当の意味を知る。しかし、その仕事も時には彼女のボスの野心だけによるものだった。

この為、ソニアはボスを暗殺しようとしたが失敗。その後アメリカへと亡命し、そこでヒットマンとして働くことになる。
そして金銭目当てに「ブラックドラゴン」と言う教団に入るが、この教団の背後に頭(ボス)の存在を知る。
彼は力と容姿を兼ね揃えた富豪の男であり、彼女はぞっこん惚れてしまう。
が、そうかと思えば仕事を探し求めているとき出会った若きファイター・ジミーに一回戦っただけで一目ぼれしてしまうのだった。
しかし、ジミーを苦しませている暗い過去があることには気がつかない。

ジミーと知りあってしばらく経った頃、ブラックドラゴンの刺客が彼女を幾度となく消しに現れるようになる。
一方、ジミーの方も邪悪な竜の共鳴を感じ、ソニアは彼と連れだってサンシャインシティへ向かうことにする。
ボスとの関係を切る時は近いらしい――



バストが90を越える巨乳の綺麗なお姉さんであるが、立ちポーズでは解りにくい。
アサシンとしては「スネーク」という名で通ってるようだ。
ソニアの方はヨハンに惚れていたようだが、親密だったのかまではよく分からない。
ヨハン側の対ソニア専用勝利メッセージでは「裏切り者の殺し屋であるスネーク」と、
名前で呼ぶことすらない素っ気ない態度なので、余り興味を抱かれていなかったのだろうか。
そもそも人類を滅ぼすのがヨハンの目的なので、誰かに興味を抱くなどということがないのかもしれないが。

ロシア人、元暗殺者、組織のボスといい仲だった、綺麗なお姉さん……などこの人との共通点が多く、
大会でのタッグやストーリー動画で絡ませるのに役に立つかも。しかし、ロシア人なのに肌は褐色なのは何故だろう?
大半は色白、東部で黄色が少しいる程度のはずなのだが・・・だがそれがいい。


原作での性能

飛び道具、対空技、幻惑技、コマンド投げ、使いやすい通常技など武器が一通りそろっており、
コンビネーションの繋ぎも比較的簡単な初心者向けのキャラ。
地上戦は、牽制技として何かと便利な屈弱P、当てたあとに立弱Kが繋がるくらい有利になる立強P、
下段の屈強Kやおもむろに出す3+弱K、と通常技・特殊技だけでも試合を作っていける。
ここに必殺技の弱「サーペント・スラッシュ」や、「サーペント・ビット」を織り交ぜれば反撃を食らいにくい。
ダッシュからのコマ投げ「ファシネイション・シャープ」も強く、死に技は存在しない。

中でも「サーペント・スラッシュ」は様々な利点があり、出掛かりは無敵技であるくせに、下りで出すキックが中段技になっており、地上ガードさせればほとんど反撃を受けない。
が、空中ガードされるとしっかり反撃されるので知っている相手に多用は禁物。
対空は前述の弱「サーペント・スラッシュ」や、空中ガード不可のアッパーである、
屈強P or コンビネーション始動技、攻撃避けからの「ファシネイション・シャープ」、
ゲージがあるなら「ガーディアン・マーシー」と一通り揃っており、便利。

キャラクターランクでは最上位グループに入る強キャラ。

+ 勝利時のセリフ集

MUGENでのソニア

  • RYO2005氏製作 ROTD仕様
各種システムから、全ての特殊技・必殺技・超必殺技などが搭載されているなど、原作再現となっている。
みんな綺麗なお姉さんが好きなのかAIが多くJ・J氏、Mage氏、ピータン氏によってAIパッチが作成されている。
ピータン氏のものには氏が描いた絵も同梱されていたが、現在は入手不可。

E-FRY氏手打ちの小ポートレイトも公開されている。

  • NS氏製作 
上記のRYO2005氏のソニアを元に作られている。改変箇所についてはファイル内のテキスト参照。
6段階にレベル調整可能なAIも入っている。

  • Jennifer氏製作
恐らくこの中で最古であろう海外製のソニア。
AIは搭載されていないが、主要な技はほぼ実装され完成度はけっこう高い。
代理公開先のサイトが既に消滅しているので現在は入手不可。


その他に卦由氏のものも存在したらしいが、現在は公開しておらず入手不可。


「ジミーっていじわるね。こんないい女のさそいをことわるなんて。
 まあいいわ。私っておいかけるほうがもえるの。ぜったいに、にがさないわよハニー。」

出場大会

更新停止

出演ストーリー


※1
SNKプレイモア設定ではB92W59H90となぜか小さくなっている。EVOGA主導のゲームなのでEVOGA設定をこちらではメインとする。


添付ファイル