源流斎マキトーナメント

マキ「一度でも勝てた相手で組んだトナメなら優勝できるかもしんない・・・・・」


解説

……という訳で、源流斎マキが挑戦する事に決めたシングルトーナメント。
完全に一対一である上、「こいつに勝てたんならなかなかのもんじゃね?」と思える様な面子もいるため、
対戦カードによっては ムリゲー な顔合わせもちらほら。
その分、強い者が勝ち弱い者が消える、リアルなトーナメントではある。
また、意外なキャラが意外に勝ち残っていくのも、こうしたシングルトーナメントの醍醐味と言える。
また、主催者が負けても、トーナメントは淡々と進んでいく。

マイリストが無いのでキーワード検索かうp主の投稿リストから手繰って見よう。2008年8月完結。

出場選手

+ マキが一度でも勝てた相手

全ての試合が終わった時、視聴者の誰もが予想した想像を裏切る結末が待っている。

マキ「と、いう訳で挑戦してみる事にしました。」

ハガー「やるだけ無駄だと思うが、がんばりたまえ。」

マキ「・・・・・・。」

ハガー「・・・?」

マキ「奥義!」

ハガー「シッチョー!」


関連大会


コメント

名前:
コメント:


マイリスト(タッグトーナメントのもの)