星熊勇儀

「いかにも、私は山の四天王の一人、力の勇儀。

 といっても、もう地底に降りて来ちゃったので山には行ってないけどね」

『東方Project』の登場キャラクター。初出は『東方地霊殿』の三面ボスとしての登場。
「怪力乱神を持つ程度の能力」を持つ鬼の女戦士。二つ名は「語られる怪力乱神」。
名は「ほしぐま ゆうぎ」と読む。デュエルモンスターズはしない。
専用BGMは「華のさかづき大江山」。

現在では幻想郷の地下の旧地獄街道(の一部であったが切り離された土地)に住んでいるが、
山の四天王の一人である。通称「力の勇儀」。

+詳細な説明
伊吹萃香も四天王の一人であり、大昔は妖怪の山に住んでいた。
現在でも妖怪の山に住んでいる射命丸文河城にとりが彼女に対してやけにヘコヘコするのは、
過去に妖怪の山で鬼を頂点とする社会があったためである。
ゲーム中では酒をなみなみと注いだ杯の酒をこぼさず戦うという、
ハンデ戦を仕掛けてくるバトルマニアかつ自信家である。
(ちなみに酒は、戦闘終了後に飲んだのか、敗北後の立ち絵で減っている)
ちなみにこの杯は『星熊杯』と呼ばれる特殊な物、どんな安酒もこれに注げば一時的に純米大吟醸になると言う。
酒が自然に湧く萃香の瓢箪と併用すれば、極上の酒が呑み放題という優れもの。

使用するスペルカードも見栄えよく豪快な力技が多い、特に『四天王奥義「三歩必殺」』は冠の字数のインパクトもさることながら
内容も「勇儀の周囲三歩以内を膨大な弾幕で埋め尽くして即死させる」という豪快なスペル、ちなみに鬼の三歩は途方も無く広いので基本的に逃げ場は無い。
だがそれではごっこ遊びとしてナンセンスなのでちゃんと避けて遊べるよう手心を加える。
弾幕に関する書籍を書いた霧雨魔理沙も彼女の弾幕について「こういう弾幕が張れるのなら怪力乱心は大いに語るべきだ」と大絶賛している。

スペルカード名や曲名で使用されている大江山には鬼退治伝説と言うものがある。
鬼の大将「酒呑童子」とその配下の鬼達を騙まして討ち取ったという内容であるが、
配下の鬼達のうちの一人が「星熊童子」である(酒呑の幼名は「伊吹童子」)。

同じく山の四天王であった萃香の公式通称は不明。
ついでに言うと山の四天王の残り二人が誰なのかも不明。
ちなみに『茨歌仙』の主人公・茨木華扇は勇儀や萃香とは親友の仲だが、鬼かどうかは不明。

+怪力乱神とは
「怪力乱神(かいりょくらんしん)」とは「説明のつかない不思議な現象・事物」であり、
『論語』の「子、怪力乱神を語らず」を由来とする。

かの偉大な儒学者孔子は
  • 異常な物事(怪異)
  • 妖しげな力(勇力)
  • 道理に外れた物事(悖乱)
  • 神に関わる不思議な物事(鬼神)
については語らなかった、と。(「語らず」であって、「存在せず」とはしなかった)

つまり「怪異、勇力、悖乱、鬼神」で怪力乱神である。
勘違いされがちだが「怪力を振るう乱暴な神」という意味ではない。
そういう意味の言葉だけに、一体どういった事が出来る能力なのかは公式にも不明であるし明かされることは決してないだろう。
(尚、妖怪や怪物や神が犇めく幻想郷自体が外の世界から見れば「怪力乱神」である。)

彼女の名前である勇儀と通り名である『力』とは怪力乱神の勇力からきているのではと、ファンには言われている。


+二次創作での扱い
二次創作では上着の見た目が体操服に見える*1ことから、そのスカートの下はブルマーじゃないかという噂が絶えない。スカートは透けているとか。
ちなみに、ブルマーは公式で幻想入りしてるので、もしかしたら…

他にも名前のせいでドロー、スペルカード!とか、覚悟しろよ…この野郎!などと言わされている。
やはり他の二次設定と同じく、荒れや空気が悪くなる種になり得るので取り扱いにはご注意を。

ファンからの通称はその勇ましい言動から「姐さん」、
砕けたものでは前述のネタから「勇☆儀☆王」、
その額の紅い一本角から「モノブロス」等(合わせて萃香が「ディアブロス」と呼ばれる事も)。

戦闘力巨乳で定着している。天人とは正反対である。
『地霊殿』の体験版が出たばかりの頃から萃香との対比などで大きめに書かれることが多かったのだが、
『地霊殿』の店頭発売時にalphes氏(『萃夢想』『緋想天』の立ち絵イラストレーター)の描いた特典トレカの勇義の絵が、
大きな胸が半分以上露出した色っぽい着物姿だったことが決定打となり、
それ以降すっかり幻想郷では数少ない巨乳キャラの一員となったという。
+alphes氏の絵を並べると差が凄い

やる事なす事がいちいち豪快で漢らしく任侠の人っぽい、
なおかつ大柄な女性(扱い)な為、この様な作品に出ても特に違和感が無い。
鬼が誇る三歩必殺の鉄拳が唸りまくる!

また、萃香が酒が切れたら「弱気で照れ屋で人見知りになる」と空想されるように、
彼女も酒が切れた状態について良くファンの間でどうなるか仕切りに論ぜられている。
一説には「敬語で奥ゆかしい性格の京都美人(星熊童子の出身地的な意味で)
になるのではと言われている。お前らそんなにギャップ萌えが好きか。俺も大好きだ!

残りの四天王については「茨木童子」「唐熊童子」辺りがモチーフのキャラで、
「二本角で片方が折れている(ディアソルテ的な意味で)」
「白銀の角が一本生えている(モノデビル的な意味で)」
等と妄想されているが、今後四天王が原作で勢ぞろいするのかどうかは定かではない。
まあどうせブン屋の上司の大天狗やもう一人の閻魔だって本編の出番は無さそうだしねえ…。
残りの四天王があの二人だったら、という発想から生まれた作品


「許してやってもいいんだけど…条件がある。

 許せるのは強い奴と勇気のある奴だけだ!」


MUGENでの星熊勇儀


MUGENではminoo氏が作成。設定どおりに一撃が重く、防御力も通常キャラに比べやや高いパワーキャラである。
パワーキャラといっても、ダッシュ、空中ダッシュがあるので無いキャラに比べればそこまで遅いわけではない。
しかし、攻撃面で様々な欠点を抱えているので、接近手段はあるものの攻め手に欠けるという変わったキャラ。
全体的に通常攻撃の発生が遅く(最速の技が2Aの8Fと萃や緋の打撃の速度)、リーチも短い。
判定そのものは並だが、技の持続が異常に長い技が多い。
例としてクラッシュ下段が持続17Fなどどこぞのチートバニより長く、これのほかにも持続10F超えの技が多い。
また東方キャラの宿命か、投げ技が無い。
かといって代わりの中下段は標準~慣れれば見てから対処できるものが多く、崩しは弱めと言える。
射撃技は単発のものがほとんどだが、「岩石投げ」が目立って高性能。
壊れた岩の破片にも攻撃判定があるので、投げる→相手ガード→前進とするだけで一気に近づける。
更新で追加された「大江山崩し」(発生、完全無敵11F)で切り返しも強く、
以降攻撃判定が出っぱなしの岩とその破片のおかげで事実上ノーリスクな昇龍技。
ヒットすればしたで破片が起き上がり時にそのまま重なるので特に何もせずとも此方の攻めを続けられる。
最初からガードしていても広範囲に散らばった破片が邪魔でコンボに移行できず(足払い単発やるだけでも食らう)、
故に詐欺が成功してもあまり意味がない。何なんだこの技

ゲージ技は後ろにも攻撃判定があるおかげで回り込まれても反撃を受けにくい「怪力乱神」、所謂全画面判定で安定して切り返せる「大江山嵐」が強力。
もうひとつの「三歩必殺」は1発目はダウン追い打ちにも使えるが以降が当たらず、
起き上がり後ガード→3発目ガード後の飛び込み攻撃からカウンターで大ダメージ確定となってしまうので他のゲージ技よりも弱い部分が目立つ。
ぶっぱは厳禁。というより技そのものを封印したほうがよいかもしれない。

制作者のキャラ説明の項でもある通り、長所は火力。何が何でも火力。
牽制引っかけてコンボをすればノーゲージでも3割は減る。
ゲージを絡めた場合は画面端が近ければ5割、壁際に追い詰めているなら 7割 は持っていけるとんでもない火力を持つ。
しかも霊撃が撃ち放題なのでゲージが足りないと言う事態が少ない。
下手なキャラがこれを喰らえば即死しかねない。
いろいろと尖った性能のキャラである。

また、エマノン氏によってAIパッチが作成された。

  • RicePigeon氏製
minoo氏のドットを利用したキャラ。1,0専用。
東方projectの商標権問題の煽りで、一時期公開停止にされていたが再公開された。
AIは入っていない。

  • shin氏製作 高等身勇儀
メルブラドットで製作されたキャラ。
ライフは1200とやや高め。鬼という設定のためか瞬獄殺に似た技や
阿修羅閃空など、豪鬼を意識した動きや技を使う。
接近戦の強さもさることながら、最新の更新で搭載された
床や画面端に到達するとそこから弾幕状に広がる飛び道具「鬼神癇癪玉」
など、離れている相手への対応力も強い。
ボイスも搭載されているが、設定でon・offを変更できる。
2013年3月に完成版が公開された。
11段階にレベル設定可能なAIが搭載されており(デフォはレベル10)なかなか強い。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21347656



出場大会

+一覧
更新停止中
凍結
削除済み
非表示

出演ストーリー


  • お勧めコンボ(minoo氏版・初期)
コマンド 備考
2B→B→B鬼岩砕→JB(JX→空中ダッシュ→JB→着地→怪力乱心) 下段からの基本コンボ。JBが空中の相手に当たるとカウンターワイヤーを誘発するので距離が近い場合はDCから追撃が入る。追撃が入ったら5割は固い。
(2A→)A→6A→6B→B鬼岩砕→JB→JX→空中ダッシュ→JB→着地→A→B→X→A地走り→怪力乱神 相手が壁に近いときのレシピ。なかなか笑えるダメージ量を叩き出す。
※最新版では、永久超火力ループができる原因となっていたJXが空中ダッシュキャンセル不能に調整されたので、
これらのコンボは使用できなくなっている。
暫定版コンボレシピ(対KFMで試行。どなたか修正求ム)
コマンド 備考
2B→X→B地走りor(A地走り→怪力乱神) 相手が壁から遠くても繋がる。が、そんなにおいしくない(怪力で3.5割程度)。2Bから霊撃が繋がるので、ゲージを稼ぎたければそちらの方がいいかも
2A→2B→B→6B→ディレイX→ディレイB地走り→JB→JX(→B地走り→JB→JX)×n→A地走り→(怪力乱神→三歩必殺)or大江山崩し 長い壁コン(+3ゲージ)。カッコ内なし・怪力〆で7割、追撃の三歩で8.5割、カッコ内を2ループさせられれば10割。相手の高さによってカッコ内がループ可能だが追いつかないので永久は不可。ゲージ技を使っても大江山崩しと比べてそこまで威力は伸びないが見栄えがいい


*1
原作者のZUN氏曰く「本当に体操着っぽくした」らしい。
さらに同インタビューにおいて、下のスカートが透けているという衝撃の事実も明らかになった。
そして漫画『東方儚月抄 ~ 月のイナバと地上の因幡』(通称「うどんげっしょう」)では、
幻想郷にブルマが存在している事が判明した。