鍵山雛


「私は人間の味方。人間の厄を受けて、神々に渡しているの。
  なんなら、貴方の厄災も全て引き受けましょうか?」

『東方Project』の登場キャラクター。初出は『東方風神録』の二面ボスとしての登場。
「厄をため込む程度の能力」を持つ「厄神様」。
Febri(『茨歌仙』掲載誌)の東方特集紹介頁では流し雛が神様に転じたものとされていたが、
『求聞口授』では神様ではなく妖怪の一種とされる疫病神に分類されている。

読みは「かぎやま ひな」。二つ名は「秘神流し雛」。専用BGMは「運命のダークサイド」。

+ 詳細な原作設定

+ 二次創作での扱い

「えんがちょの向こう側に私がいるから人間は平和に暮らせるのよ」 *1


MUGENにおける鍵山雛

+ minoo氏製 黄昏風ドット
+ RicePigeon氏製
+ 見越入道氏製 七頭身ドット
+ アメリ氏製 カス雛さん

他にもさなーまん氏制作の凶悪キャラ、邪道雛が存在する。

その他にも通りすがりの魔砲使いロボの演出としても搭載されており、霊撃ならぬ厄撃で援護してくれる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6693410

出場大会

削除済み

出演ストーリー


その他



*1
ちなみに「えんがちょ」の意味は簡単に言えば、子供遊びで(体が)汚れた者に対して
その汚れ(厄)を移させないぞというおまじないの言葉である。
そして周りの者が皆えんがちょ宣言すると汚れた当人はその厄を家まで持って帰る事になる。
雛の発言からすると人間のためにそういう拒否られた厄を家に持ち込む前に吸っているというとこか。
元々は「因果の性」という仏教用語が子供達の間でなまってえんがちょになったとか。