花小路ポプラ


「ポプラ、大変身!」


年齢 : 13歳
身長 : 148cm
体重 : 40kg
スリーサイズ : 70cm 52cm 78cm

豪血寺一族』シリーズの1つ『グルーヴ・オン・ファイト 豪血寺一族3』の登場キャラクター。
花小路クララの娘で、同様に魔法のステッキで戦う魔法少女。
大会に参戦した目的は優勝して大きなテディベアを手に入れることで、それ以外は特になにも考えていない。
母親とは違って大人の姿に変身はしないものの
必殺技や特殊技のモーションでそれぞれ別々の姿に変身、というかコスプレをする。
衣装の数は技モーションだけで9種、勝利ポーズで7種という力の入れ様である。
(7種:体操服+ブルマバニーガール、婦警、スクール水着+浮き輪とビーチボール、天使の姿(共通)、
   綿飴持った浴衣姿、よく分からないコスプレ、バニーガール(アーケード)
   ブレザー服、いつもの服装、マジシャン(家庭用))
また、空中で小さなキューピッドの姿にも変身し、一定時間飛行しながら攻撃ができる。
父親が誰なのかは不明だが、武者修行の旅に出たまま帰ってこない武道家とのこと。
定期的に多額の仕送りがあるため不自由はしておらず、ポプラとしては父親の不在を気にしていない様子。
実は頭首格闘大会に参戦していた頃のクララ(13~14歳)よりも年齢が上(15歳)だったりする。
デフォルトのパートナーは、いとこで本物の魔女の血を引く乙霧レミ

必殺技・特殊技のほぼすべてが瞬間的に別のコスチュームになってその服装に合った攻撃をするというもの。
新体操ならリボン攻撃や前転からクラブで打撃、剣道着なら竹刀での面打ちという具合。
また、空中で一定時間キューピットの姿に変身でき、その間は体が大幅に小さくなり、音波と弓矢で攻撃できる。
ストレスシュート(超必殺技)の「チューリップ」は相手の足元に巨大な食虫植物を召還し
そのまま相手を噛み砕くという魔法少女とは思えないエグい技である。

「そんなコワイ顔してもダ~メ。早く死んでね♥」


MUGENでの花小路ポプラ

  • の。氏制作の花小路ポプラ
グルーヴ・オン・ファイトを再現したポプラ。
システムを一通り実装しており、必殺技や特殊技も完備。変身(コスプレ)も再現していた。
ただし、ストレスゲージMAX時の怒り爆発は未実装である。
iswebライト終了でサイトが削除された後は、特に名乗る名の無い流れ者氏が代理公開している。


「超楽勝~! やっぱりポプラが一番ね!!」


出場大会

更新停止中

出演ストーリー


「ポプラ、こんな弱っちーのと遊んでらんな~い。」



添付ファイル