サーナイト

国民的RPG『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモン。
初出は『ルビー・サファイア』である。

種族値

HP: 68
攻撃: 65
防御: 65
特攻: 125
特防: 115
素早: 80

+ ポケモン図鑑による説明

容姿が人間の女性に近く、また献身的な性格(ポケモン図鑑を参照)であるなどでユーザーの人気が非常に高いポケモン。
どれくらい人気かというと、某大手ファンサイトが実施した人気投票でNo.1の座を獲得したり、一部のトレーナーに 嫁宣言 をさせたり、
廃盤となったサーナイトのモンコレが某ネットオークションにて、 万単位の値段 を付けられた事もあるほど。 ありえん(笑)
サーたん」と愛情を込めて呼ばれることも。

名前の由来は、イギリスで騎士の爵位を持つ者に対する敬称「Sir(サー)」と「Knight(ナイト)」を合わせたもの、
英語名「Gardevoir」は、「Guardian(守護者)」と「Devoir(義務)」を合わせたものだと思われ、
どちらもその女騎士のような性質を連想させるネーミングであろう。

初出の『ルビー・サファイア』では進化前のラルトスが序盤の草むらに出現するが、
この時点で捕まえられるポケモンとしては異様なほどに出現率が低い。
しかし、そんなことにもめげずに、♀個体を捕まえる為に草むらを探りまくるトレーナーは多かったようだ。
なお、『ダイヤモンド・パール』以降は、進化前のポケモンが♂だと「めざめいし」を使うことで「エルレイド」に進化でき、
♂♀の差別化が出来るようになった。

また、『ルビー・サファイア』における主人公の後輩でありライバルのポジションにあるミツルの切り札(し♂)として登場。
そのミツルのラルトスだが捕まえた時点ではレベル的に なきごえしか覚えていないはず であり、
その後再登場したのを見ても別のポケモンを捕まえた描写はない・・・どうやってレベルをあげたのだろうか?
なきごえ使い切ってわるあがき?最初のターン入れ替え?ふしぎなアメ?がくしゅうそうち?育て屋?
いずれにしても回りくどい。まあシナリオ序盤でオダマキ博士がライバルはトレーナー歴が長いと言いつつ
仕様するポケモンは最初の対戦でデフォのLv5だったり、その場から動かないはずのトレーナーやジムリーダーの
ポケモンのレベルが再戦で大幅に上がってたり、疑問に思う所は山ほどあるので深い詮索はしないほうが…いい。

余談だが、「ポケモンコロシアム」で第二進化形態であるキルリアの挙動は、どう見てもバレリーナです本当に(ry

+ 原作での性能、対戦での使い勝手

+ 『ポッ拳』におけるサーナイト

+ その他のゲームにおけるサーナイト


タイプ:ワイルドにおけるサーナイト


格闘スタイル…サイコパワー
性別…♀
ポケアシスト…キルリア(妹分)・エルレイド(近所の青年)・ムウマ(キルリアの友達)
星座…おとめ座
趣味…ポエム社交ダンス
好きなタイプ…ノーマルな方(はNG!)
一言…ただいま素敵な彼募集中(’-’*)
………あ、私より背の低い方はお断りね。

「私ぐらいになると祈っただけで奇跡が起こるものよ。 ハハーン。」


ポケットモンスターシリーズを原作にした大手創作系同人サイト、ポケ書の
同人格闘ゲーム「タイプ:ワイルド」においてプレイヤーキャラとして登場。
で暑苦しい、ムサいという理由で、キャラのバランスを取るために入れられたとのこと。
作者が元々イラストや漫画を主にして活動している人であるためか、とにかくやたらぬるぬる動く。

基本的には、テレポートや投げで距離をを取りつつ、
中距離~遠距離で、「ねんりき」「みらいよち」で攻撃していくことになる。
また、キメ技(他で言う超必殺技)「ねがいごと」は、必殺技としては珍しい回復技である。

また、眠らされると立ったままパジャマに着替えたり、勝利演出においてナースやウェディングドレスにコスプレすることも。
…趣味その他も含めて お前のようなタイプ:ワイルドがいるか と言いたい。
なお、タイプ:ワイルド上で見る限りは戦闘力は低いようだが、実のところポケ書内の他作品では かなりの戦闘力 を保持している。
アレか、野生化では栄養が(ry




MUGENにおけるサーナイト

海外のDSHIZNETZ氏によって、上記の「タイプ:ワイルド」の登場キャラを移植したものが存在している。
別のサイトで古いバージョンを改変したものが無断転載されているが、そっちは使わない方がいいだろう。

その為、ディスプレイネームは海外名の「Gardevoir」である。
作者曰く、「野生タイプ( タイプ:ワイルド )」とのこと。そのため、レベルアップで覚える技しか使用しない。
……はずなのだが、なぜか「はなびらのまい」が使える。なんなんだアンタ

AIパッチもつづら氏のものが作成されている。
遠隔投げ技のサイコキネシスを起点とし、そこから繋げるのがメインなコンボ型のAI
尖兵程ではないが、テレポートによるワープも多用する。
ブロッキングも結構な頻度で発動させる。なお発動確率はオプションで設定可。もちろんオフにもできる。

+ サーナイトの赤ブロについて




プレイヤー操作

出場大会

削除済み
凍結

出演ストーリー