プラトニックツインズ


本名 : 朝比奈 亮 & 朝比奈 鈴
コピー : 異形の白い巨人

「愛の力を見せてあげるわ!」 「「メタモル・ツイーンズ!!」」


 名前 : 朝比奈 亮(あさひな りょう)
 学内所属 : 第22区学徒校舎 総合生徒会会長3年
 年齢 : 18歳
 誕生日 : 1998年4月23日
 血液型 : B型
 身長・体重 : 178cm / 68kg
 好きなもの : 鈴との食事&音楽観賞
 嫌いなもの : 猫、甘いもの
 宝物 : 鈴からの愛の気持ち、シャイアのCD(鈴には内緒)

 名前 : 朝比奈 鈴(あさひな すず)
 学内所属 : 第22区学徒校舎 総合生徒会副会長3年
 年齢 : 18歳
 誕生日 : 1998年4月23日
 血液型 : B型
 身長・体重 : 169cm / 52kg
 好きなもの : 亮との食事&音楽観賞
 嫌いなもの : 犬、辛いもの
 宝物 : 亮からの愛の気持ち、カッシュのCD(亮には内緒)

テクノスジャパンの変身ヒーロー対戦格闘『超人学園ゴウカイザー』のキャラクター。
ゴウカイザーの中ボスで、双子である朝比奈亮と鈴が兄妹で合体して変身する異形の巨人。
二人はベルナール学園生徒会の会長と副会長で、校長である王崎冰こと絶対神王牙に従っており、
お互いを深く愛し、この愛の力こそ最強と信じる*1
CVは石川英郎と永島由子。関西人コンビである。

兄妹で愛するのはさすがにヤバいんじゃないかと思わないでもないが、名前がプラトニックなので一線は越えてないと思われる。
でも合体方式は 神魂合体 ブライダー超・変身といい、果たして大張は未来を予見していたのか否か…
しかし兄妹の絆パワーとはいえ、姿はちょっとキモい。触れたら死を意味しそうである
ちなみに妹は攻撃時以外ずっと両手で胸を隠している。まぁそりゃあねぇ…。

OVAなどで明らかになった設定によると、
元から病弱だった妹の鈴が瀕死の状態になり、お互いを愛するがゆえに亮は妹と共に死ぬことを選ぶ。
それが愛に報いることであり、この世で結ばれない運命にある二人が一つになれる唯一の方法だと信じて。
王牙はそんな二人にカイザーストーンという才能ある者に大いなる力をもたらす石を与えた。
二人はカイザーストーンの力で別次元を介して一つ肉体になることで亮のエネルギーを鈴に移し病気を抑えることに成功する。
そして二人だけの誰にも侵されない愛の絆を手に入れたのだった。
でも合体した姿を見るとちょっとキモ……これも愛ゆえにだから仕方ないね!

CPU戦では全キャラを倒した後に登場する中ボス。
ボスキャラだけあって各性能のいい技を超反応で繰り出してくるため、正攻法ではまず勝てない。
アーケードではCPU専用だが、ネオジオCD版の対戦モードのみ隠しコマンド入力で使用できる。
とはいえ使用コマンド受付時間が3秒しかないため地味に入力しにくい。

他のキャラクターより巨体で動きが遅くアクロバティックな攻撃はしない。
重いキックとパンチ、そして紫の電撃を纏った攻撃を使う。
「グラビトンサンダー」はその場で地面に拳を打ち付けて巨大な電撃を発生させる技で足元から空中まで判定がある。
百裂拳のような「ラピッド・ナックル」はぱっと見た目より間合いが広い。
一定時間腕を振り回して相手を掴む「ナックル・トラップ」はガード可能な打撃投げ。
超必殺技「メガグラビトン・サンダー」はグラビトンサンダーのパワーアップ版でパワー・ゲイザーのような性能。
なお、ゴウカイザーにはパワーゲージが無く、発動条件は体力が一定以下になったときのみである。

ちなみにOVA版では、亮を失った鈴が一人で変身する「プラトニックスレイヴ」というオリジナルキャラが登場する。
プラトニックツインズとは打って変わって、こちらは普通(?)の女性的なデザインになっている。


MUGENにおけるプラトニックツインズ

Luchini氏製作のものが存在していた。現在は公開サイト閉鎖により入手不可。
NEOGEO版ゴウカイザーの再現キャラで、一通り技は揃っている。
原作にパワーゲージが無いため超必殺技はゲージ消費型に変更され、2段階になっている。
また、超必殺技はガードキャンセルで使用可能とのこと。
AIは通常はwatchモードで起動しないため、必要な場合はこちらを参照。

出場大会


「死が二人を分かつまで、俺たちは敗けん!」 「うん、お兄ちゃん!」



*1  とはいえ、プロフィールにあるようにそれぞれシャイアとカッシュ(ヘルスティンガー)のファンであり、
二人に勝利した後のセリフは
 対シャイア:「よかったらサインをお願い…」 「ちょっと、おにーちゃん!」
 対ヘルスティンガー:「あのーサインください!」 「す、鈴!お前―!」
となっている。