セーラーサターン






『破滅の星!土星を守護にもつ沈黙の戦士!
           セーラーサターン!』


 年齢:登場当初は12歳、転生後は0歳〜8歳
 身長:147〜150cm
 誕生日:1月6日
 誕生石:ガーネット
 星座:山羊座
 血液型:AB型
 好きな色:紫色
 好きな食べ物:蕎麦
 苦手な食べ物:牛乳
 好きな教科:世界史
 苦手な教科:体育
 趣味:読書、ランプ集め
 特技:怪我の治療
 将来の夢:看護婦

武内直子の漫画『美少女戦士セーラームーン』の登場人物。
シリーズ前半におけるキーキャラクターである。アニメ版の担当声優はファラ・エルステッド水瀬秋子などの皆口裕子氏。
リメイク版『美少女戦士セーラームーンCrystal』では藤井ゆきよ氏。

本名は「土萠ほたる」(ともえ-)。登場当初は小学六年生と、セーラー戦士の中で最年少であった。
土星を守護星に持つ、沈黙・破滅・誕生の ロリっ娘 セーラー戦士。
最後の最後になってほんの少しだけ味方として戦うという、お助けユニットに近いキャラクター。
そのぶん力も凶悪であり、他の四人のセーラー戦士を遙かに凌駕する力を秘めている。
ファン人気も、その名が流行語大賞にも選ばれたオタク用語「萌え」の起源の一つと言う説があるほど。

+ 原作ネタバレ

薙刀のような武器「沈黙の鎌(サイレンス・グレイブ)を使用した戦闘を得意とする。
本気で技を放った場合、 星系一つ が消し飛ぶほどの威力となる。
ただし、その力を使用すると自身も消滅するため、余程の事態にならなければ使用されることはない。
あまりにも力が強すぎる設定のためか、残られると困るのでアニメ・原作双方の終盤では、セーラープルート共々さっさと退場させられていた。
原作では土星のプリンセスという扱いで、タイタン・キャッスルという城を持っている。

登場時期が最も短いのだが、何故か技数だけで言えば最低ではない。(一番少ないのはウラヌスネプチューン
使用した技の詳細については、以下のようになる。
◆沈黙鎌奇襲(サイレンス・グレイブ・サプライズ)
→原作では必殺技のような扱いだったが、アニメでは世界を破滅させるような技となっている。
◆不動城壁(原作ではサイレンス・ウォール、アニメではサイレント・ウォール)
→バリアのようなものを張り、敵の攻撃を防ぐ。
◆死世界変革(デス・リボーン・レボリューション)
→原作のみ。この技で世界を破滅させていた。
◆ギャラクティカ鎌奇襲、ギャラクティカ・キャノン
→この2つについては例外といえるが、一応載せておく。
破壊技は言わずもがなだが、サイレンス・ウォールでセーラーギャラクシアの攻撃を防いだり、
セーラームーンが聖杯の力で変身していないと入れない程の場所へも、いとも簡単に入ることができる。
描写数は少ないが、スペックの異常な高さがあらゆる場所で確認できる。

アニメでは唯一変身シーンが存在せず、その変身シーン(ほぼ簡易状態だが)を確認できるのはセガサターン版のゲームのみである。

年齢はちびうさと同じくらい(ただし漫画でのちびうさの本来の年齢は…)であり、よく一緒に遊んでいる描写がある。
美少女戦士セーラームーンとしては、当初人気独走状態であった水野亜美(セーラーマーキュリー)に待ったをかけた程の人気キャラとなった。
このロリコン共めが!!!

+ 余談

格闘ゲームとしては『美少女戦士セーラームーンSuperS~全員参加!! 主役争奪戦~』で参戦している。


MUGENにおけるセーラーサターン

Seravy氏によるものや、kamekaze氏製作のものが公開されている。

Seravy氏のセーラーサターンは
飛び道具に長けた遠距離タイプであるが、 チャージ中にガードできる という素敵仕様。
超必殺技の「サイレンス・グレイブ・サプライズ」は、全員にダメージを与えるのみならず、
全員の体力を均一にしてパワーをMAXにする というとんでもない技である。
なお、現在は新MUGEN専用となっておりWINMUGENには対応していないので注意。

kamekaze氏のサターンは『セーラームーンSupers 全員参加!! 主役争奪戦』のスプライトを使っているが
ガー不通常攻撃 などでバグキャラと呼ばれるSSの原作仕様ではなく、本来参戦していない筈の
前作『セーラームーンS 場外乱闘!? 主役争奪戦』にもしサターンが出ていたら? というアレンジ仕様となっている。
新MUGEN専用。

また、Poshpsylocke氏の「Sailor Moon X」のものも確認されている。
こちらも高威力の必殺技を持ち、性能も高めなので立ち回り次第ではかなり強い。
現在は氏のサイトからMUGENコンテンツは削除されている。

+ 大会ネタバレ

出場大会

更新停止中