コッコ



「ゼルダの伝説」シリーズに登場するニワトリ
初登場作品は「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」。

見た目は普通のニワトリだが…
攻撃することができ、攻撃すると悲鳴とともに逃げ出す。
そして、何回か攻撃すると呼び声とともに集団で襲い掛かってくる
こうなってしまうと手がつけられないので、早めにマップの切り替えをしよう。
あと、間違ってもディンの炎だけはコッコ相手に使用しないようにしよう。使用したら、地獄を見ることになります。

上記のとおり、おそらく最強のニワトリである。弾幕ゲーもビックリの大群でやってきて
体当たりだけでハート1個分(3個分の場合もある)を削る上に、マップを切り替えないと永久に襲い掛かってくるのは圧巻の一言。
初ゲームオーバーがコッコだった人も珍しくないはず。
「もう、こいつらだけでラスボス倒せるんじゃね?」というのは、ゼルダプレイヤーなら誰もが思う事である。

+ 各作品でのコッコ


MUGENにおけるコッコ

Ricepigeon氏が製作されたのが存在している。
声は「ゼルダの伝説 時のオカリナ」のもの。
原作どおり、普段はうろうろしているものの体力が半分あたりになると集団で襲い掛かってくる。
その際本体は無敵になるので、ある意味狂キャラ
並のキャラでは特殊な即死技術か体力が減ってる状態で時間切れを待つしかない。


出場大会




添付ファイル