星影







「てんぷーら」

 出身       魔界
 種別       ボス
 職業       くのいち
 性質       アホ
 スリーサイズ  86/56/87

1000年に1人の天才忍者。
圧倒的なスピードから繰り出される攻撃は避けるのも困難。
耐久力こそ低いものの、スキは皆無である。(魔物図鑑より)

一族始まって以来の天才として、星陰の名を襲名する……が、
あまりの暴走振りに手を焼いた先代が星陰の記憶と能力を封印し
「星影」という別人格を作った。(シークレットファイルより)

プリニー◆~オレが主人公でイイんスか?~◆に登場するキャラクターにして
「ディスガイア」シリーズに登場する【女忍者】の色違い。星彩でもSAIIIでもない。CVは香坂夏希。
ご主人様の命令で究極のスイーツの材料を集めるプリニー達の前にボスとして登場する。
「溶岩星の忍砦」の主であり、魔界の忍者達の棟梁である。
金髪に水色の忍び装束を纏い、素早い動きで相手を確実に仕留める。
しゃべり方はいわゆるステレオタイプな外人キャラクター。基本的にアホ。
朝食はペットのリーシャンロンから採れる、ドラゴンジャムをトーストに塗って食べるのが決まり事らしい。
日頃から修行のため忍耐を強制されているが、食い意地が張っているため食事制限に不満を持っているよう。
カエルに変えられた師匠のことはあまり尊敬していないようで、ピンチになると身代わりにしてしまう。

しかし、この性格は本来の人格を抑制するために後から追加されたものであり
本来の人格は冷酷で残忍。(若干厨ニ気味)
満月の夜になるとこの人格が現れるため、手に負えなくなる。

原作のアクションゲームでは素早い動きで多くのプレイヤーを苦しめた。
条件を満たすことで、登場する「マンゲツノホシカゲ」(海外版ではTSUKIKAGE)はただでさえ素早い動きが一層速くなり無数のプリニーを虐殺した。
ただし、非常にであったため連打が得意ならば結構あっさり沈めることが可能。


MUGENにおける星影

プリニーアサギと同じ作者であるstupa氏によって作られたものが存在していたが、現在は入手不可能状態。

プリニー◆~オレが主人公でイイんスか?~◆ でBOSSとして登場した際のものを再現してあるため、
通常の格闘ゲームのキャラクターとは異なった仕様となっている。
歩きやダッシュがなく移動技とジャンプでのみ移動が可能で、ガード機能が存在しない
そのかわりに、打撃には変わり身の術を自動で発動させて回避する。(回数制限あり)
更に常時、飛び道具に対してハイパーアーマーを纏っており、 被弾ダメージを1/10にする
3WAY飛び道具や、設置技でけん制しながら
素早い移動技で裏に回り込み、攻撃範囲の広い巻物で直接攻撃を仕掛けよう。
ただし、原作同様に非常に(具体的には life600 defence80 )なので調子に乗っているとあっさり死ぬ。
(紙と名高い先人ニンジャ6割強 に相当。某神人に次ぐ薄さ)
また、には完全に無力である。逆に弾幕キャラには天敵。
6Pもしくは12Pカラーを選択すると「マンゲツノホシカゲ」カラーを使用できる。
こちらは凶キャラとして設計されており、各必殺技の性能が大幅に向上する。でも紙は変わらず。
またこのキャラクターは1~6Pが人操作用、7~12PがAI常時起動になっている。

+ 特殊ゲージ・特殊能力
+ 使用技
+ マンゲツノホシカゲ性能詳細
+ モード

作者マイリスト

「ユーは和の心が、全然分かってないネ~!」

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中

出演ストーリー




添付ファイル