スラグガンナー


SNKのアクションゲーム『メタルスラッグ』シリーズに登場する兵器。
初出は『5』と比較的最近である。

の一種であるが、立ち/しゃがみにより二足歩行するモードと車輪走行するモードを使い分けることができる。
このため様々な状況に対応しやすい反面、性能自体はやや低めである。

「二足歩行モード」では、パイルバンカーでの近接戦闘やバルカンでの攻撃を使いこなす。
なにげに体の向きを変えることもできるため、全方位に対応可能。
ブーストによる二段ジャンプ能力を持ち、歴代スラッグの中でも比較的高い機動力を持つ。
ただし動作そのものは全体的に遅く、対多数戦は苦手。
また二足歩行であるため、兵士に対する轢き殺しができない。
2Dゲームの宿命として、振り向くと腕部兵装が反転してしまう(類例:利き)が、
「振り向き動作中にパイルバンカーとバルカンが腕に引き込まれ、左右入れ替わって出てくる」
という演出で問題をクリアしている。芸が細かい。
「車輪走行モード」では、スピードが速くなって轢き殺しもできるようになる。
ただし、バルカンの攻撃方位変更やジャンプが行えないため、前方以外には対応できなくなってしまう。


MUGENにおけるスラグガンナー

MabsKMK氏が制作したものが公開されている。
原作通りの変形機能の他、多彩な技を持っている。
ストライカーとしてヘリコプターやロボットを呼ぶこともできる。
また「経験値システム」を搭載しており、残りライフなどに応じて経験値がたまっていき、
一定値を越えるとレベルアップし、攻撃力上昇などのメリットが発生する。
このため、チーム戦で意外な活躍ができるかもしれない。

出演大会


出演ストーリー




添付ファイル