白河ことり


Circusが発売した18禁PCゲーム『D.C.~ダ・カーポ~』とその関連作品に登場するヒロインの一人。
どこぞの河童ではない。「女性 美じん ことり」とも関係ない。こちらの白河とも一切関係ない。
幾つかの作品で重要な役所を演じており、『D.C.I.F~ダ・カーポ~イノセントフィナーレ』ではメインヒロインを務めた。
CVは日向裕羅氏(PC版およびコンシューマOrigin)と堀江由衣氏(Origin以外のコンシューマとアニメ)。

プロフィール

身長:157cm
体重:41kg
好きなもの:桜の花、甘いもの、オレンジジュース
嫌いなもの:人混み、辛いもの、
趣味:帽子集め

成績優秀で美人であり、誰に対しても優しく接する学園のアイドル的存在。
非公式ながらファンクラブが存在するほどである。
一見声をかけづらそうだが性格はかなりフランク。「~っす」という口調も使う。
様々な面で優秀だが特に歌がうまく、トレードマークの帽子は所属している聖歌隊のものである。

また、初音島にある桜の木の影響で、主人公の朝倉純一同様不思議な力を持っている。
彼女の場合、「他人の心が読める」というもの。

彼女もストーリーの進め方によっては純一と恋仲になるが、そうならなかった場合でも満足して身を引いたり、
朝倉音夢の幸福を願って純一を叱りとばしたりするなど、魅力的な描写が多い。
このため何回か行われた人気投票でも常に5位以内につけており、美少女ゲーム全体の人気投票でも上位につける人気キャラクターである。
もっとも、逆に嫌な女っぷりが目立つ音夢も人気自体は高い。
音夢が人気は高いがアンチも多いキャラなら、ことりは高い人気の割にアンチが少ないキャラといえる。
公式でこそ純一は音夢と結ばれている設定だが、他のヒロインと違いファンディスクで彼女がメインとなる作品が作られるのも
こうした高いファン人気の証明といえるだろう。


MUGENにおけることり

「あの悪魔を倒すまで……私は戦い続ける」

高町なのはでおなじみのノナシウス(旧・フィニール)氏による手描きのものが公開されている。
音夢と対になるキャラクターであり、技も一部かぶっている。
そちら同様フルボイスだが、声を当てているのは浅見ゆい氏。
やはりこちらも原作とはキャラが若干異なっている。

性能は、オーソドックスな波動昇龍キャラ。むしろ「そのもの」。
対空技の「桜流拳」、相手を止める飛び道具「バードソング」「バードソング・エコー」、その上位の「真空バードソング」、
回転しながらの蹴り「桜吹雪」「真空・桜吹雪」と一通りそろっている。
朝倉音夢がケンなら、こっちはリュウである。

超必殺技は、打倒・音夢のためだけに格闘ゲームの奥義を参考に編み出した「真・桜流拳」。
根本から当てるときちんと三段ヒットする優れものである。
さらに、相手が音夢の場合のみ特殊演出が入る。

ベガに洗脳されたEXキャラ「暴力的なことり」、
コンパチキャラとして「白河ななか」も同サイトで公開されている。

出場大会

削除済み
更新停止中