劉飛鈴


FEILIN WINS


    「最強の女王は私だけ!!

                               オーッホッホッホッホッ!!」

本名:劉 飛鈴(リュウ・フェイリン/Liu Feilin)
格闘スタイル:蟷螂拳
誕生日:1966年11月1日
年齢:27歳
血液型:O型
身長:169cm
体重:?kg
出身地:中国
職業:女優
好きなもの:強くて美しい自分、杏仁豆腐
嫌いなもの:爬虫類

今は亡きデータイースト(通称デコ)の代表作、『ファイターズヒストリー』シリーズの登場キャラクター。
同作の数少ない女性キャラ(なのに苗字の読みを合わせたのは何故だ)の一人で、シリーズ全作に登場する。
役者は役者でもカンフーアクションスターとは全く関係ない。

中国の伝統舞踊「京劇」のトップ女優にして中国拳法「蟷螂拳」の達人で、自称「世界の大女優」。
プライドが高く高飛車なナルシストで、何事においても常にNo.1でなければ気が済まない。
基本的に自分の女優としての名を世に広める為に戦っており、格闘大会「グレートグラップル」に参戦する理由も
「大会賞金を映画製作費にする」等の理由で、格闘家として自分の腕を磨くといった志はあまりない様である。
とはいえその性格故、格闘家としてもNo.1になりたいとも思っている様である。

ぶっちゃけDECOが春麗を作ろうとしたらこうなったという感じのキャラクターで、
ファイヒスにおける貴重な女性キャラなのだが、キャラクターセレクト時のグラフィックあまりにも濃すぎること、
その高飛車なキャラ設定によって、そっちの方の人気は全く無かった
グラフィックに関しては、ゲーメスト増刊「ギャルズアイランド」のヒロイン紹介で、
「ウケ狙いをせずにとことん中国人の顔にした所に、DECOの偉大さを感じさせる」
とまで評されたほどであったが。

三作目の『溝口危機一髪!!』ではグラフィックも全体的に改善され、溝口のストーリーモードでは
「あなたが私の京劇をいつまでたっても見にこないから
  むかえにきてあげたのよ!!ありがたく思いなさい」

といったツンデレ成分もプラスされた。


原作性能

性能としては変則的な必殺技を駆使して相手を翻弄するトリッキーなキャラ。
弱点が上半身全てというデカさから狙われやすく、一発一発の威力が低く、突出した性能もないため
初心者には扱い辛い玄人向きのキャラであるが、相手のペースを乱し、じわじわと追い詰めていくのが得意なキャラクターである。

「あなたの動きは簡単に見切れたわ。次行きましょう。次っ!! 」


MUGENにおける劉飛鈴

  • 177氏製作 アレンジ仕様
原作の性能以外に、『ストリートファイターZERO』のの「惨影」を使う事が出来る他、
だまし気絶超必殺技などの原作にないオリジナル技が多数搭載されている。
また、チョイ・ボンゲより小さくなる「ちびキャラモード」と、意外と違和感のない真サムシャルロットボイスになるモードも搭載されているので、興味のある人は使ってみよう。
なお、改変は自由とのこと。

Nori氏のAIが、本体と一緒に公開されている。
対空技の白鶴双飛拳を的確に決めるAIで、相手と状況次第ではこれだけで勝つこともある。




    「私の京劇の素晴らしさも

                             見せてさしあげるわ。

                                       みんなで来るとよくてよ!」

出場大会

出場ストーリー

プレイヤー操作