ビリー・リー


「見かけほどのモンじゃねぇな」

 名前:Billy
 出身:ロサンゼルス
 身長:175cm
 体重:70kg
 格闘スタイル:双截拳
 趣味:ビデオゲーム、クルマ

「俺は闘う!!この双截拳と共に!!」

テクノスジャパンの対戦格闘ゲーム『ダブルドラゴン』の主人公。
「双截拳(そうせつけん)」の使い手でジミー・リーの弟。恋人はヒロインであるマリアン
CVはグリーンリバーライト緑川光氏。同じテクノスジャパンの『超人学園ゴウカイザー』ではヘルスティンガーを演じている。
また、設定は多少異なるがアクションゲームとしての『双截龍(ダブルドラゴン)』シリーズの歴代主人公でもある。
本家アクションゲームシリーズであるPCエンジン版の『双截龍(ダブルドラゴン)II』ではベジータ役でおなじみの堀川亮(堀川りょう)氏が演じた。

性格は、元のアクションゲームでは正義感あふれる青年であり、格ゲー版の方でも設定上はそうなっているらしいのだが、
勝ちセリフのガラの悪さを見るとどうも ただの無茶で乱暴なヤンキー にしか見えない。
本当に主人公なんだろうか?と疑いたくなってくるが、本人も自覚しているのか対ジミー勝ちセリフで「俺が主役だ!」と言っている。
兄の方との差別化のためにこうなったのだろうが、それにしたって主人公なんだから、もう少しこう……
なお、ジミーの方は口数の少ないクールなキャラになっている。

ちなみにビリーステージの登場イントロではロケットのついた車で突っ込んできて事故る
また、昔の格ゲーにはよくあることだが、顔グラがいまいち安定しない。

飛び道具は無いが、突進技「双龍牙」、昇龍系の対空技「裂空破」、竜巻旋風脚のような回転蹴り「龍尾旋」(空中可)といった
スタンダードな性能で解りやすい技を持った、いかにも主人公なキャラクター。
超必殺技は双龍牙のパワーアップ版の「吠龍撃破」。龍の気を纏いながら相手に突進する。
小足から繋がる出の早さで5HITし、さらに相手の飛び道具を(超必殺技ですら)相殺しつつ攻撃するかなり強力な技。
もう一つの超必殺技「双龍転生」は変身技で、使用するとBGMの変更(ダブルドラゴンのテーマ)と共にオーラをまとった青い胴着姿になり
通常技必殺技ともに似た系統ながら性能が変化し、必殺技に飛び道具が追加される。
変身するとかっこよさはアップするが、劇的に性能が向上するわけでもなく、さらに超必殺技が使用不可になるため、
体力が減ると超技がほぼ撃ち放題となるこのゲームでは、超技が使える変身前の方が強かったりする。
ちなみに一度変身すると元の姿には戻れない。ご利用は計画的に。

余談だが、当初ダブドラの続編として企画された経緯のある『レイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ』の主人公もビリー(ウィリアム・ルイス)であり
リスペクトと謳っているだけあってこっちのビリーも青い系統の服に金髪という見た目の大雑把なイメージは同じである。
(作品によってはビリーが黒髪でジミーが金髪になることもある)
性格まで似なくて良かった……が、ゲーム中の扱いでは明らかにダブルドラゴンのビリーの圧勝である。
なお、格闘ゲーム史上ではどっちも似たり寄ったりの地味さなのは言うまでも無い。



 「残念だったな。俺はすげえ強えからよ。」


MUGENにおけるビリー・リー

  • Bad Darkness氏制作のビリー・リー
NEOGEO版『ダブルドラゴン』を再現したもの。技は揃っており、双龍転生もある。
体力ゲージが少ないほど溜まりやすくなるパワーゲージと異常なカウンターダメージは無い。
NNC氏によるAIが公開されている。
infoseek無料HPサービス終了に伴い、パオパオ氏がMediaFireにて代理公開している。

  • ですからー氏のビリー・リー
上記Bad Darkness氏の改変もの。ジミー・リーも同梱されているお得なキャラ。
アレンジ仕様になっており、原作は弱・中・強・特強の4ボタン式だったがxyzボタンで弱・中・強の3ボタン式に変更。

超必殺技にベルトアクション時代に活躍した双截拳の三大奥義「爆魔龍神脚」「天殺龍神拳」「龍尾乱風脚」が追加されている。
なんで格ゲーでこの技が使われなかったんだろうか
必殺技はそれぞれの下位バージョンとなる飛び膝蹴り「龍神脚」、アッパー「龍神拳」、回転旋風脚「龍尾旋」がメイン。
龍神拳の出がかりにも無敵はあるが攻撃判定発生前に無敵が切れてしまう。
無敵対空として利用できるのは龍尾旋のほう。コーディーガイのメガクラッシュに近い使い方という印象。
他にはフーリガンコンビネーションのような軌道で掴みかかる移動投げ「首切り投げ」を持つ。

格ゲー版の超必殺技である突進技「吠龍撃破」も搭載されているが、その下位バージョンの必殺技「双龍牙」は使えなくなっている。
「双龍転生」は無く、同じ発音のボイスが使い回しできる新超必殺技として二匹の龍のオーラを真上に向けて放つ「双龍天昇」がある。

AIも11段階式のものが搭載され、今後の活躍が期待される。

  • ill氏製作のビリー・リー
アクションゲームの『双截龍(ダブルドラゴン)Ⅲ』(FC版)のドット絵をベースに格ゲー化したもの。
ハイパーモードのオリジナル技は現在製作中で実装されていない。

  • Leonardo氏製作のビリー&ジミー・リー
双截龍(ダブルドラゴン)』(AC版)のドット絵をベースに格ゲー化したもの。
操作するのはビリーだが、超必殺技などでジミーを呼び出す。


他には『双截龍(ダブルドラゴン)』から雑魚キャラのガードマンが作られている。

参考動画

ダブルドラゴン(NEOGEO版) ダブルドラゴン(GBA版) http://www.nicovideo.jp/watch/sm7016717
ダブルドラゴンII(PCエンジン版) http://www.nicovideo.jp/watch/sm7163290

出場大会

凍結





 「ウイリーーーーー!!!!!」