飛鳥(バーニングライバル)

概要

セガが発売した2D対戦格闘ゲーム『バーニングライバル』に登場するくの一。
だからといってこの人とは関係無い。化学部でもない。

修行中に行方不明となった兄を捜し、世界を渡り歩いていたが、その時にディスティニイシティで数年に一度行われる
ルール無用の格闘大会に、世界中の猛者たちが集うと聞き、そこに兄がいるのではないかと思い、その大会へと参加する。

…と、キャラクター概要の詳しい説明は公式でもこれだけしかなく、ストーリー内容も実のところ明確なものが存在していない。

また、これが発売された同年には、同社から世界初となる本格3D対戦格闘ゲーム『バーチャファイター』が発売され、
キャラクターも別段掘り下げられることなく、バーチャに人気が移り、知る人ぞ知るキャラクターの一人となってしまっている。

余談だが、このバーニングライバルの開発は前出の『バーチャファイター』と同じAM2研であり、
1992年発売当時の2D対戦格闘ゲームとしてはヌルヌル動く。


MUGENにおいては、堕落天使キャラでもお馴染みであるmass氏制作の飛鳥がいる。
忍具による飛び道具や、蹴りによる突進系攻撃と、扱い易いバランスで構成されており、
実戦も申し分ない形にまとまっている。

またオリジナル要素として、ダッシュ・空中ガード・超必殺技などが追加されており、
昨今の対戦格闘ゲームキャラと似た立ち回りと駆け引きも出来るように調整が施されている。

出場大会