このは





               「罪障滅除せしめ給え!」
初出作品: アルカナハート
格闘スタイル: 小犬丸流忍術
出身地: 国籍:日本/現住所:豊島区池袋日之出町公園
誕生日: 6月18日(ふたご座、13歳)
身長: 142cm
体重: 35kg
スリーサイズ: B69 W52 H73
血液型: O型
好きなもの: 小犬丸米のご飯
趣味: 昼寝、神依になでなでもふもふしてもらう事
苦手なもの: たまねぎ
特技: 祖母仕込みの子犬丸流忍術
家族構成: 祖母、祖父、父、母、妹
得意な科目: 体育、昼寝
苦手な科目: 机に座って受ける授業全般
所属(学年、部活): 都立御苑女学園中等部1年A組
キャッチコピー: 「忍びの技を受け継ぐあやかしの末裔」
関連キャラクター: 神依 - ゼニア - なずな


アルカナハート』に登場する忍者。千年守・朱鷺宮神依に従者として仕える一族であり、妖怪(狗)の血を引いている。
幼い頃から神依に憧れていたため、従者選別の際は押しかける形で志願し、神依もそれを快諾したため正式な従者となった。
その後は神依の任務を補佐するため、神依同様に都立御苑女学園に編入した。
もっとも初めての学校生活が楽しくて、うっかり任務を忘れてしまうことも多々あるようだが…

 イヌ耳ブルマ忍者きら様に負けず劣らずぶっ飛んだデザインである。
 さらに上イラストでも確認できるが、ニーソではなく 網タイツ
 何処まで行く気だ悠紀エンタープライズ、わかってらっしゃる。
 神依にとても良くなついており、何かというと「もふもふしてくださいませー」
 と甘える子供っぽい性格だが(何かにつけて「褒めてください」など)、犬だから仕方がなかろう
 間違っても、タヌキと呼んではいけない

 『すっごい!アルカナハート2』の新キャラ、このは同様千年守に仕える一族の犬若なずなには
 (両者の確執を避けるために)従者は不要と公言していた神依が
 このはを従者にしていたことからライバル視されている。このは自身はなずなともっと仲良くしたいと語っているが。

ちなみに彼女のフルネームに関してだが、ほとんどのメディアにおいても「このは」としか表記されていない。
「小犬丸このは」と書かれているのは『アルカナ2』のムックくらいである。

山奥の里で長年暮らしてきたためか、機械には疎い。
聖霊庁から支給された携帯電話も、充電ができないため使えなくなってしまっている。



原作での性能

見た目通りの小さい体なので喰らい判定が小さい。と同時にリーチが短いという弱点を背負っている。
忍者らしくスピードに長ける。崩し、コンボが強く、相手を封殺するような戦い方が得意。
必殺技も忍者らしく、苦無や手裏剣を投げたり、土遁の術で地に潜り、ムササビの術で空を飛び、
変わり身の術で出てくるこのは人形が可愛いと評判だったりする。

クリティカルハートの「このはすぺしゃる」は空中でのみ発動可能。空中で2回転となかなか難しいコマンド
急降下し、相手(空中のみ)を掴むことに成功すれば技が発動。ダメージはおよそ6割。
空対空限定なので死に技かと思えばそうではなく、投げ技のためガード不可能・突進が高速となかなか優秀。
うっかり空中で受身を取ってしまうとこれで狩られることもしばしば。
ゲージが溜まっているこのは相手に受け身を取ってはいけない。

初代では、水アルカナとの相性が極めてよく初期基盤、FULLどちらのバージョンにおいても
主人と並んで最上位であった。
3でも立ち回りは非常に優秀であり上位に劣ることは無いのだが火力面において
劣るところがあり事故からあっさりと死ぬことも考慮して中堅とされている。
3調整版である「LOVEMAX!!!!!」では、何故か更に低下した火力、何故か遅くなったA攻撃、何故かダメージが下がったこのはすぺしゃる等、
前作の強かった点どころかキャラの特色であったはずの部分を潰されるような調整を受けている。
システム調整として全キャラの体力が増加していることもあり、体力を削り切る前に事故って死んでしまう事が前作以上に多く、
LOVEMAXのキャラランクでは最下位をフィオナと争っている状態となっている。



契約アルカナについて

契約アルカナは樹のアルカナ「モリオモト」。
聖霊界から流れてきて物質界に適応し、千年間もの間生きてきた植物の長。
子犬丸一族に崇められ続けた末に意思を持って聖霊となり、その力で
一族の里を守り続けてきた。千年守の御側役に選ばれた者に無償で力を貸す。
『すごカナ』の犬若なずなと契約している花のアルカナ「カヤツヒメ」とはかつて一体であったとされている。

「引き寄せ」に派生する事でコンボに行ける触手「蔓」や、画面に3個まで種を設置でき相手が近づくと花が咲き噛み付く「種蒔き」、
そして何より、発生も早くリーチも長い蔓で捉えた相手から体力を吸収する「養分吸収」が特徴的。
ちなみにこの「」で囲んだもの、全て技名である。なんだこのやる気の無さ。

養分吸収やアルカナフォースなど、体力を回復することが特徴的なアルカナだが、
防御力が極端におち、被ダメージ時にゲージが回復しない(FULLのみ)など、デメリットが大きくて扱いにくい。
引き寄せは個人個人で独創的なコンボが出来るのでテクいあなたにお勧めなアルカナ。
+ 参考動画

ちなみに初代~FULLでは属性効果がなかったが、『2』において「摂取」(ふっ飛ばし・打ち上げでライフ吸収)が追加された。

3では防禦補正が低いのはそのままであり、体力回復速度は全作を通じて最低。
被ダメージ時のゲージ上昇速度が遅いのもそのままと守勢にまわると脆いが使用率はかなりの上位である。
これは、相殺不可の蔦によって相手に安易なGC逃げやぶっぱを許さない連携が組め
さらに下段の種による強力な起き攻めを展開できる、と一度攻めに回れば非常に強力なため。
守勢の脆さをカバーするため本人が無敵切り返しを持っていることが望ましい。
また、原作mugenどちらでも種蒔きが対CPUに非常に有効。動きがかなり鈍くなることが多いため安全に行動できる。


MUGENでのこのは

+ アフロン氏製作
+ うる氏製作のサムスピ風このは
+ うんこマン氏製作のMVCこのは
+ Ryo&Jo氏製作のこのは
+ みかえる氏製作のこのはMA
+ HALU氏製作の影このは
.
             __  
         , ' ´/´__`ヽi`ヽ、          神
           /_//。゚〇゚o\ヽ___〉         依
         ヽ/レ ̄ ̄ ̄ ヽハ ハ/       も  さ
         i {ノ    `ヽリ|i |    く   ふ  ま
         ノ.! l●    ● .ii |    だ  も
        从| l⊃ 、_,、_, ⊂i 从   さ   ふ  神
        /⌒,ヽ_.小  ゝ._)  レ/⌒i  り    し  依
      \// ヾ ̄ ̄ ̄ ̄`, /二ア  ま   て   さ
        /  /  ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ '、   せ      ま
       `ヽ< | | ̄ ̄ ̄ ̄| `、/\

+ わふーん

出場大会

+ 一覧

出演ストーリー

+ ...