長門有希

「……ユニーク」


谷川流のライトノベル、「涼宮ハルヒシリーズ」のメインキャラの一人。「ながと ゆき」。
文芸部長(彼女一人しかいない)兼SOS団ヒラ団員その2。
部室を探していたハルヒに文芸部室を乗っ取られ、部室ごと強制入団させられた。
見た目はショートカットの無口な少女(谷口曰く「Aランクマイナス」。愛想はともかく中々の美少女らしい)。
読書家で、いつも黙々と部室で本を読んでおり、授業に出席している様子がまるで無い謎の女子高生。
…まぁ、これは語り手であるキョンと別クラスであるためなだけで、授業の描写がないのは古泉みくるも同じであり、
事実文化祭ではクラスの出し物にしっかり参加している。
自発的に動くことは少なく、動くときは無駄を省いたやや機械的な合理的行動を取る。

TVアニメ版のCVは『らき☆すた』の岩崎みなみ、『みなみけ』の千秋でおなじみの茅原実里。

+ 一応原作ネタバレ

作中でも1、2を争う人気キャラ。
本来のヒロインであるハルヒはその能力で事件を起こすきっかけになる一方、
自覚がない(というか自覚されては困る)ために解決の場に居ないことも多く、
長門と並ぶサブヒロインであるみくるは事件の解決には役に立たない事の方が多い。
それに対して彼女はその力が事件解決の糸口になることが多く見せ場も多い。そのため第2のヒロインとも呼ばれている。

その人気故か、二次創作では最も弄られやすいキャラでもあり、
公式ギャグ漫画の「ハルヒちゃんの憂鬱」ではキョンに「自分のキャラを見直せ」と突っ込まれるほどハンパなくキャラ崩壊し、
同作者の公式ラブコメ漫画「長門有希ちゃんの消失」に至っては、「少し内気で普通の少女」という原作とは全く異なるキャラになっている。
また、二次創作してもセリフに困るのか「ユニーク」という言葉が使われがちだが、これは別に長門を代表するセリフというわけでもなく、
キョンとの初めての会話で読んでいる本の内容を聞かれた際、おそらく面倒くさかったため一言で答えただけの言葉である。
もちろんこれ以降言ったことはない。
ただ、意外にも谷口を「面白い人」と言った事がある。

+ 『ハルヒちゃん』版の長門

+ 『長門有希ちゃんの消失』版の長門

+ 中の人・みのりんについて


MUGENでは下記のものがあり、どれも手書きキャラである。

ドロウィン氏製作『長門有希』

アニメ版ハルヒ放送中から存在したキャラ。
MUGEN用長門の中では最も古く、この長門の影響でMUGENに興味を持ち、制作者になった人も多い。
残念ながら、現在はフリーティケットシアター終了によるリンク切れで入手不可。
メルブラモード北斗モードの2つのモードを選択でき、完成度も非常に高い。
どっかで見たような技も多いがメルブラモードのラストアーク、北斗モードの一撃必殺は必見。
性能のほうはヒットさせればコンボに、ガードされればコマンド投げでフォロー余裕な超高性能のスライディングに
相殺判定がある上に長時間滞在するストライカーなどかなりの高性能。
デフォでAIも搭載されているがかなり自重しているのか適当なのか程よい強さ。
スプーとの 対戦動画 は、見た覚えのある人も多いだろう。
AIインフレのせいか見かけなくなってしまったが、J・J氏により優秀なAIが公開され、
先述した高性能ぶりを遺憾なく発揮するようになったため非常に強くなった。
特に北斗モードではトキに匹敵するジョインジョインぶり。
というかトキにパーフェクト勝ちしてしまうこともあったり。

この長門でMUGENに目覚めた一人、柊・竹・梅氏が「岩崎みなみっぽくなる」カラーパレットと(岩崎みなみとして使いたい人のために)差し替え用のポートレートを公開中。

ドロウィン氏本人によるキャラ紹介動画
213番と、MUGEN動画の中では二番目に古い。
  • お勧めコンボ(メルブラモード)
コマンド 備考
地上チェーン→2Z→(5Y→)4Y→jcJY→JZ→jcJY→JZ→J2Z 基本コンボ?空2Zはゲージがあるときは空投げ→214Zでも可。なお214Zからは着地後アークドライブ確定。
地上チェーン→2Z→(5Y→)4Y→jc(JY→)JZ→J2Z→214Z
→(最終段ヒットと同時に)4Y→jcJY→JZ→jcJY→JZ→J2Z
1ゲージ消費。浮きが低い相手にも入る。
地上チェーン→2Z→((5Y→)4Y→(JX→JY→JZ→)J2Z→214X→着地)×N 受身可能なお手軽永久 。良い子はマネしちゃダメだぞ!
地上チェーン→2Z→((5Y→)4Y→J2Z→ADJZ→ディレイJ2Z→着地~)×N 受身不能な永久 。良い子は(ry

i@氏製作『長門有希』

D4キャラであり、自作のエフェクトなどを使用している綺麗な長門。
公開先であったi@氏のサイトは閉鎖されてしまったが、現在は影氏のブログにて代理公開されている。
綺麗だけどスカートのガードが甘すぎてありがたみはない。だがそれがいい。
弱・中・強攻撃、シールド、パワー溜め、避けといった基本的なものを搭載している。
さらに波動昇龍突撃バスター投げ一撃必殺などあらゆる要素がてんこ盛り!
でもバランスは取れている。火力は標準程度で、ワンコンボでカンフーマンに3割程度か。
伸ばそうと思えば伸ばせる伸びしろはある(コンボの難易度は上がるけど)。
波動に当たる技は長門ショット(電磁砲)。発生、速度共になかなかで、かなり使い勝手がよい。
弱で前方に発射、中で後方に発射し画面の反対側から現れ奇襲、強で一旦上に上がり斜め上から攻撃とかなりユニーク。
弱と中で挟み撃ち、なんてことも可能。
また原作での仲間である朝倉涼子と喜緑江美里の両名をストライカーとして呼ぶことができる。
このストライカーには使用回数制限があり、ライフバーの下に青色と緑色の数字が並んでいる。
最初は5で、言うまでもなく青が朝倉で緑が喜緑。
一回呼ぶ毎に数字が一つずつ減っていき、ラウンド終了まで回復しない。
朝倉は召喚されると画面をジャンプで横切りながらナイフを二度投げつける。
喜緑は長門の周りを衛星のように回る3つのボール状のバリアを作る。敵や敵の攻撃に当たると消える。ダメージも与えられる。
また、これらのストライカーには1ゲージ消費&使用回数を2つ消費するEX版が存在する。
朝倉は「死にたくなかったら、頑張って避けてね」と言いながら光の腕で画面の端から端まで一直線に攻撃する。
台詞通り、味方を巻き込むどころかそのまま突っ立ってると 発動した自分自身にも当たる。
二割ほど持ってかれるので頑張って避けてね♪
喜緑のEX版は回復。3~4割回復してくれる。
このように色々と凝ったストライカーだが、実は召喚してから技の発動までにタイムラグがあり、
この間にストライカーが攻撃を受けると何もせず引っ込んでしまう。「ざんねん♪」
一撃必殺技は「情報連結解除」。3ゲージ技で、発動するとライフバーの下に専用ゲージが現れる。
このゲージは自分が攻撃しているときは増減が止まり、相手に攻撃されている時は減少し、それ以外の時は増加していく。
ゲージがMAXになると、情報連結解除が「完成」し、相手がティウンして終了。
魅力的な技だが一度発動すると技の解除は出来ず、パワーゲージもたまらなくなるので逃げ回るしかない。結構辛い。
AIはひろゆき(笑)氏のものが搭載さている。また改変自由であるのでこれからの活躍に期待できるだろう。
ちなみに、この長門は行動する度に喋るため、視聴者達から「 うるさい無口 」と言われる事も。


汚レ猫氏製作の『長門有希』

シエルを改造したメルブラ仕様で他の長門同様ストライカーを呼ぶことができるのだが、
なぜか「世界のバランスを守るという使命の遂行を誓い、決意したツンデレ!」とかL5が発症したヤンデレ
自称新世界の神某社長だったりと統一性、関連性の皆無なメンバー(ニコニコ動画の繋がりだろうか?)が揃っており、作者らしいフリーダムなキャラである。
性能自体は意外と普通で、メルブラキャラの感覚で使えないこともない……のだが、ストライカーを使いこなすには相当の慣れが必要。
デフォルトAIのほかに、ZEC(蓬莱)氏によるAIパッチが公開されていたが、現在は入手不可。
こちらにも柊・竹・梅氏が岩崎みなみ風のカラー(他多数)を作っている。

2010年の更新で大幅変更。ストライカーが廃止され、システムも同氏の柊かがみなどと同じものに変更。
一部必殺技も変更・削除され、かがみと同じく「ファイナルアーム」を搭載。
AIも一応は残ってはいるようなのだが、変更についていないようで簡単なコンボしかできない模様。

2014年1月24日にejanho氏のAI(本体同梱)が氏のSkyDriveで公開された。
メルブラキャラも顔負けのエリアルや壁コンをガンガン決めてくる、例によってメチャ強AIである。


出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー