泉戸ましろ


「ふつつかな妻ですが、どうか、よろしくお願い致します」

アニメ化もされたアダルトパソコンゲーム『タユタマ -kiss on my deity-』のメインヒロイン。
みと ましろ」と読む。身長:165cm、誕生日:4月3日、血液型:O、スリーサイズ:B86(D)・W57・H88
(ヒロインのアメリ曰く、「ボンキュッボーン」なスタイル)
時々「わっち」とか「ホロ」とか呼ばれるが、それは全くの別人(別犬?)でありんす。

始業式の日に主人公・泉戸裕理の前に現れた謎の少女。
その正体は悠久の時を生きる霊的存在「太転依(たゆたい)」であり、不思議な術を使うことができる。
復活当時は幼女の姿だったが、のちに神気(霊的な力の源)を集めて少女の姿へと一夜にして成長する。
神通力を使いすぎると神気が足りなくなり、幼女に戻ることも。また、ある程度は自分の意思で神気を抑えて幼くなることも可能。
恋愛にとても積極的で裕理に出会ったその日から彼に猛烈なアタックをし、そのまま泉戸家に住み着くようになった。
外見は殆ど人間と変わらないがのような耳と尻尾が付いている。
ファンディスク内に収録された設定資料ではましろらしきキャラの横に白狐と記載されており、狼ではなく狐の可能性が高い。

やや世間知らずで知識が古く、最新の家電製品などには疎い。
携帯電話は、電話機能とアドレス帳だけの老人にも安心用しか使えない(下手に触ってると電話が爆発する)。
ただ知識の吸収力は目を見張るものがあり、斜め読みした百科事典の知識で現代社会のだいたいの仕組みを理解してしまうほどである。
そのため入学テストを適当に受けたら全問正解してしまい、創聖学院女子学部(フローレス)カリキュラムS受講生(最上級生)となった。
「ましろ」という名は裕理につけてもらったもので、現在の姿に化成する以前は「綺久羅美守毘売(きくらみかみのひめ)」という太転依だった。
以前の思想を引き継ぎ裕理と一緒に「人間と太転依が共存できる世界」を創ろうとしているらしいが……。

+ 各ルートネタバレ

担当声優は原作ゲームでは松田理沙氏、アニメ版では力丸乃りこ氏。同じ声に聞こえる?何、気にすることは無い

(以上、Wikipediaより転載、改変)

ちなみにアニメの次回予告では、幼女状態のましろと(黒髪和服の幼女。こちらも三強の一人と称される強力な太転依)が
妙に味のあるコントを披露したりもしていた。なおこの次回予告は何故か爆発オチが多い。

ましろ・鵺「なんでーっ!?」

余談だが『タユタマ』の製作元のLump of Sugarは、ニコニコ動画の初期で一大旋風を巻き起こした
空耳「きしめん」の元ネタ、『Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-』の製作元でもある。

Wiiで2010年8月頃に発売された 「トウィンクル クイーン」 でまさかの格闘ゲーム参戦を果たし、
思ったほど人気も出ず埋もれていくかと思われたが、最近になってその作品に準拠したましろもMUGEN入りした。
ちなみに、下記のMUGENキャラとは製作時期の違いもあって特に関係はない。


MUGENにおける泉戸ましろ

MUGENでは素熊(しろくま)氏が製作した完全手書きのものとSnowwolf氏製の物が存在する。
+ しろくま氏製作 泉戸ましろ
+ Snowwolf氏製 泉戸ましろ

その他

+ kinomiya氏制作 ましろEX
+ マシロふぁんぐ… 一体何者なんだ…?

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
【マシロふぁんぐ】

出演ストーリー


プレイヤー操作動画