タイガー(ジョイメカファイト)


「ひざこうげきをとくちょうとするロボじゃ。

 はでに、くうちゅうをとびまわるぞ。」

任天堂がファミコンで出したロボット格闘ゲーム『ジョイメカファイト』の登場ロボ。宣教師とかサーヴァントとか殺人ボクサーではない。
ワルロボとしてステージ1の8体の敵キャラクターの内の1体として登場。
倒すとリョウシンカイロを装着し、仲間に戻る。
逆立った髪?に鉢巻のような頭、膝がついているフォルムで、名前も「タイガー」であることから某ムエタイの人を連想させる。
というか技もキック、ニー系の技が多く、どうみてもムエタイ
また、敵専用キャラにレオという彼の強化版が登場する。


原作での性能

性能はかなり特殊。空中技となるものが多く、そのため発動後のスキを少なくするテクニックをプレイヤーに要する。距離感を完璧に把握し、技と強パンチを的確に使うことができれば空中ノックバック連打による準永久コンボも可能。

必殺技

  • ダッシュアッパー
加速&上昇中は無敵の「サイキョウワザ」。ただ落下が遅いので外したときのスキは致命的。バイソンの同名の技とは内容が異なる。
コマンドがこのゲームでは一番複雑な部類になり(←↓→+A+B)、ゲームの仕様かAB同時押しが結構シビアなため、
不発でキョウパンチを連発するタイガーをよく見かけた。

  • フライングニーキック
このゲームでの一般的な突進技
この系統の技ではほぼ共通で発生時に下を押していることで早く着地する。(移動距離が短くなる)
連続で2、3回発動すると振り向きざまに攻撃できるので仕様で相手はガード不能となる。
これで永パできるので意外にも凶悪な技。

空中で使用する技。高速落下での膝蹴り。イメージは角度の急なスラッシュダウンキック
ジャンプがティッシュなので撹乱に使う。落下時に使うとスキが少ない。

  • スープレックス


MUGENにおけるタイガー

yamabe氏が制作したものが存在。
mugen1.0専用。
デフォでAI搭載済み。

出場大会