魔理沙(うろブラ)



「まったく卑しいやつめ!」

うろ覚えの知識で描かれた『MELTY BLOOD』のキャラクターが登場する同人ゲーム
『うろブラ/悪とか善さ』のバージョンアップ版に新キャラとして登場した霧雨魔理沙の皮をかぶった別の何か。
他のキャラの名前がタツオだったりポキータだったりナイルだったりステファニーだったりする中で、
突然魔理沙……というかそれ以前にメルブラ関係ねえ! という盛大なツッコミ所を背負って君臨する。
ゲームプロローグによると、天狗に新聞で悪評(青白く光ってて不気味)を書かれた為に、
地獄鴉の卵で作っていた温泉卵が幻想郷で売れなくなってしまい、外の世界に商売しにきたらしい。

そもそもこのキャラクターは、
ダークでブラックな幻想郷・ 外道な魔理沙 を描かせたら東方界隈一
と(悪)名高い同人サークル「 ウモ屋 (実際には『俺と海』氏の個人運営)」の二次創作に登場する魔理沙である。
(ニコニコでは「 東方変態四天王 」の一人として名を知られる)
そもそも『うろブラ』は俺と海氏のサイトでかつて連載していた「うろ覚えろ!!月姫」の二次創作であり、
それ故にこの原作の垣根を超えた(悪)夢のコラボレーションが実現と相成ってしまった。

+ハートフルストーリー
ハートフルボッコストーリー(キャラ大崩壊注意!)
イオシスのPVにも出ました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7873354

+簡単なキャラクター像
外道。まず何よりもその一言。
楽しければ何でも良いという心情(ここだけは本物と同じであるが)で周囲を引っ掻き回す。
そして血も涙も愛も節操も無い(例外として一度だけチルノに哀れみを抱いた)。
どっちに付いていく?と質問して藍と紫を喧嘩させてみたり、
チルノを百円くれたら五十円やると騙してみたり
スクープが無いかと探しているの前でそんな気もない癖に霊夢の服を破きながら襲ったり、
魔理沙へ同性という立場に葛藤しながらも不器用な好意を持つ(という作中設定の)アリスの前で
霊夢を愛も無いのに関係を持った風に白昼からベッドで(以下略)
こんなんでもぶちきれた霊夢以外にリンチされたり後ろから刺されたりといった報復は特に受けていない。

ここまでキャラを徹底的に破壊、若しくは酷い扱いをしていたりするがウモ屋を批判する東方ファンは稀中の稀である。
これは勿論「嫌なら見るな」「駄目だったら見なかった事に」の同人原則をファンがきっちり守っている事もあるが、
中には「魔理沙が特別好きじゃないが、この魔理沙はなんだか好きだわw」とさえ言ってしまう 末期の ファンもいる。
恐るべしウモ屋クオリティ。それとも東方同人界の自由さ故か。
むしろ「ここまで徹底的にやられたら笑うしかない」といった所か。

「えーと難しいことはよくわからんが今回も大・成・功☆」


「うろブラ」での性能

他のウモ屋産東方キャラを呼んで攻めていく召喚タイプのキャラクター。
召喚コマンドを入力するとキャラクターのシルエットが次々にシャッフルされ、
スロットゲームのように目押しで召還するキャラを決める。
弱で比較的リスクの少ない仲間を召還、中で全てのキャラを召還、
強はゲージを少し消費する代わりにスローモーションになるので目押しがしやすくなる。

+召喚キャラクター一覧
基本的にウモ屋の連載4コマ漫画シリーズ、『東方アクロバティカ』のキャラクター達で構成されている。

「どう?わかってても避けられない霊夢の弾幕のお味は?」

相手に近づき、弾幕という名の暫烈拳で攻撃。
相手の顔を生まれたての地球のようにする勢いな為中々に強力。
ちょっと前までは魔理沙に良い様に弄ばれていたけど、大分精神的に強くなりました。

(五十円もらえる?五十円得!)

ジャンプして茶色いソフトクリームあの人のものだろうか)を凍らせたものが先端に付いた木の棒で攻撃。
接近されると当たらない。常に鼻水を垂らしている。
この作品では彼女の知能は魔理沙でさえ可哀そうと思ってしまうレベルまで落ち込んでいる。

「パチェの腹筋は私が破壊したいし。」

斜め上空に羽ばたいて飛び立つ。上手く連続ヒットすると高ダメージ。
純粋な目つきがかえって怖い。言う事やる事が子供ながらの残酷さ。

「私はあなたのこと愛してるのに美鈴は私を愛してないの?」

時を止めてナイフを投げる。三頭身がデフォルトの東方アクロバティカでは珍しい高頭身。
一応紅魔館の常識人だが終止無口無表情。美鈴への態度が酷い。というか性欲の捌け口n(ry
女性相手なので槍満会(ヤリマンカイ)ではない。
…なんか、寧ろこっちの方がアルティメットサディスティッククリーチャーな気がしないでもない。

「服を着ないと寒い…。」

毒薬を飲んで自殺。役に立たない。
何かにつけて魔理沙の空想の中で死なされたり「そこは死んどくべき」と言われる為それに耐えられず自殺する。
最近服を着ないと寒い事を知りました。喘息持ちなので腹筋が凄い。
上半身裸という格好(下は穿いているのでスッパではない)のため、削除対象に引っかからないか心配だが、
本家の動画が無事だからセーフなんだろう。

「咲夜さん…たまには私も愛されるほうでやりたいです…。」

歩くだけ。やっぱり役に立たない。真面目な話パチュリーよりこっちの方が危ない格好。
何故トップレスで股間に棒状のモノが生えたパンツ一丁なのかは咲夜さんに訊くと分かるかもしれない。

「…………。」

回転して相手に体当たり。ダメージはそれなり。
魔理沙に良くいじめられ、藍と紫に大人の汚さを見る。
作中では無口キャラで何を考えているかはその無表情から判断するしかないが、一度だけ霊夢に対して「うぜッ」と心で思っているのが分かる。

「妖夢ボールを投げたのが原因じゃないかと思うんだ…。」

100%肘が壊れる妖夢ボールを投げる。ダメージは一番大きい。
正直このキャラポジションとドカベンの里中智的な顔つきは後の作品以降はボツとなっているのだが、何故今更なのか。
現在はトゥシャイシャイガールの主に振り回される常識人。

「お、おにいたん 萃香のおまたむずむずするの~~~」

ジャンプした後、地面をたたいて地面全体に地震を発生させる。
アルチューでヤニチューでヤクチューなビッチだよ! 夫氏に見せられないよ!
槍満会(ヤリマンカイ)名誉会長を務める。

「科学的には間違ってない、人として間違ってるだけ。」

時限爆弾を設置。範囲が非常に広い。
某在阪テレビ局の マスコットキャラ のようなつぶらな瞳と厚いクチビル
(河童だけにクチバシともとれる)がチャームポイントの常識人。

「あー早苗ー卵でたぁー!」

股間から垂れ流している卵で攻撃。リーチが長く、発生もわかりづらい下段。
卵生で野外で複数の男性にあれやこれやされた経験ありますけど家族思いでプラトニックラブ推奨のピュアケロッピです。

超必殺技ではなんとかスパークの他に、地面からデモンベインの膝当てを召還して温泉を掘り当て、
旧地獄のさんを呼び出す。
瀕死時限定の超必(かいしんのいちげき)ではなんとかハリアーを呼び出すことができる。
隙が大きく速度も遅いが、当たるとほぼ一撃必殺の弾を発射する。

勝利時にはアリスがやってくる他、
原作の魔理沙ステージではストロングなイチモツ像謎の亡霊作)を祭る槍満会(ヤリマンカイ)
及びピュアピュアエイキッキノーマルで常識人の死神が論争していたりする。

(魔理沙ステージは2:25~)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7930678

MUGENでの魔理沙(うろブラ)

MUGENではお家氏が制作。
MUGENの仕様のため妥協した点や未完成の部分があるもののしっかりと作ってあり、AIもガンガン攻めてきて結構強い。
また燃焼・電撃やられブリスにも対応。OPやEDも同梱されている。

ほのかに本家魔理沙としてのサプライズ出場・出演により、
公開当初からうろブラ勢としては恵まれた出番の多さである。

出場大会

削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー