タツオ

「ポキータ、ぼくにはどんなものにも死を与える力があるらしい!!」


同人サークル「 ウモ屋 」主催の俺と海氏が以前に書いていた『月姫』のパロディ作品『うろ覚えろ!!月姫』と、
そのキャラクターを登場させた『MELTY BLOOD』のパロディ同人ゲーム『うろブラ』シリーズに登場するキャラ。

見てわかるとおり(?)遠野志貴をうろ覚えで書いたキャラクター。
作者曰く「どうでもいいキャラクター」。
物に死を与える能力を持っているが、日常生活には必要ないので全く意味無し。
オタクでありそっち方面の知識は豊富。
でも邪険に扱われているが、『 クローズ 』を全巻集めていることに対してはポキータに評価されている。

原作の本人とは違い素手で戦う肉体派キャラクター
技はほぼ投げ技の投げキャラ
掴んだ相手を投げた後、相手はしばらく硬直するので追撃が可能。
投げキャラながら癖がなく意外と使いやすい。やはり主人公というべきか。・・・・主人公なのか?


MUGENにおけるタツオ

MUGENではお家氏が『うろブラ/悪とか善さ』仕様を制作。
MUGENの仕様のため一部妥協した点があり、元のゲームと異なる所もあるがしっかりと作られている。
とにかく投げからの怒涛のコンボで大ダメージを与え、運が悪いと永久をされる恐れも。
見た目の割にはかなりの強さのキャラクター。
また、カッ昏倒氏によってボイスパッチが公開されている。 何故作った。
適用すると元ネタの声になり、7~12Pカラーではあっちの声になる。
勝利ポーズ時、台詞を言い終わる前に画面が切り替わる事が多いが、これは仕様

出場大会

削除済み

出演ストーリー

ディオ・ブランドーは落ち着けない(うp主代理)
ジョジョの奇妙な花嫁(うp主代理&生物兵器「量産型うp主」)
七人のトオノ