ジュボッコベビー

五五七氏が制作したオリジナルキャラ。
顔のようなものが浮き出た若木の姿をしている。

樹木子(じゅぼっこ)とは、樹木の妖怪の一種。
長年血を吸い続けた樹木は妖怪変化になり、自ら血を求めて下を通るものを枝で絞め殺すとされている。
「血を吸う」イメージからか、桜や柳などが変化する設定の作品が多く、
真・女神転生デビルサマナーシリーズでは、Dark属性の樹木の悪魔、妖樹として出演している。
その「ジュボッコ」の幼年体だから「ジュボッコベビー」。ストレートである。

性能としては、あまり動きが速くないがそこそこ堅い防御タイプ。
必殺技も少なめだが、無数の針をとばす「暫烈針」に、強いのを一本とばす「針飛ばし」とどっちも飛び道具なので、性能ともうまくかみ合ってくれる。

出場大会


出演動画