柏木初音

プロフィール

Leaf制作の18禁ゲーム『痕 -きずあと-』の登場人物。某ボーカロイドと字は同じだが、そちらは名字である。
旅館「鶴来屋」を取り仕切る柏木四姉妹の四女であり、ヒロインの一人。
『To Heart』にもこっそり出演してたりするのは初音のないしょ。
また、渡辺製作所の同人格闘ゲーム『Queen of Heart』や、大往生の同人格闘ゲーム『とぅふぁいとエヴォリューション』にも出演している。
またほぼ同時期に発売された『アトラク=ナクア』の彼女とは、二次創作同人などでネタにされる間柄だったりする。
リメイク版CVはやはり非公開。ダメ絶対音感持ちならすぐ特定できる方だが…
QOHでは丹下桜氏のボイスパッチが主流。
AQUAPAZZAでは戦闘に参加しないものの、柏木千鶴のノーマルエンディングや、
アナザーストーリーのナビゲーターとして登場。
家庭用ではボイスが付いており、CVは水橋かおり氏。

設定上は高校一年生だが、容姿は小学生もう少し幼く見える。
年の割にしっかりしており、自分をあまり表に出さずに人を立てる性格。
家事をこなす能力も高く、長女の柏木千鶴が苦手な分(特に料理)を次女の柏木梓と共にカバーしている。
大切なものは「家族の団欒」で、好きなものはトランプ
特に神経衰弱が強く、瞬間記憶と見まごうばかりの能力を見せることもある。

+ ネタバレ


『Queen of Heart'99』での性能

「おたま投げ」や「やかんでゴン」など、調理器具を使った戦いをする
全体的には投擲技が多く、軽い弾幕を張れる性能はある。
しかし地上では守りに使える技がほぼ皆無であり、ガードキャンセルを活用しても固め抜けが非常に難しい。
一応、地上技の攻撃&相殺判定自体はそれなりのものがあるのだが、ダメージは低め
これだけなら劣化あかりだが、初音の特徴はその異様に高いジャンプの軌道にある。
とにかく高く、そして速い。加えてジャンプ大攻撃が「めくりに使ってください!」と言わんばかりの性能であるため、
とにもかくにも空中から襲いかかり、エリアルからEX「フライ返しアタック」波紋ヒットを狙うことになる。
飛ぶ前に出しておけばけん制&壁として機能する「やかん投げ」の存在も心強い。
ただし、空中軌道を完全に把握する必要があるため、はっきり言って敷居は高い。上級者向けのキャラである。

3ゲージ超必殺技の「ヨークにお願い」は、宇宙船からのビームで地上を薙ぎ払うという豪快なもの。
…なのだが、何気にビーム自体には攻撃判定は一切ない。薙ぎ払った際にえぐれた地面に攻撃判定がある。負の洗礼みたいなものと言えば想像しやすいだろうか。
空中の相手には回避されやすいが、地上ならどこにいても当たってくれる。
そして4人対戦時には味方にも当たる。いわば味方殺し技の元祖といえる存在である。

+ フッフッフ… 姉ちゃんよぉ、勝負に負けたからには出すモン出してもらおうかぁ~

余談だが、ダイアグラム的には初音は最下位に近いものがあり、QOH99SE(with SEではない)頒布の時期に
なりた氏(渡辺製作所主宰)も初音のことを「明らかに弱そうなやかんを投げる女の子」呼ばわりしたことがある。
…そう思うんだったらちったぁ強化してくれても(ry
が、POWER_ON氏、斬氏といった職人プレイヤーは初音のキャラ性能を十二分に引き出し、鬼神のごとく強かった。
今でいえば 某魔法戦士 ジャギみたいなものであり、その強さは推して知るべし。

『とぅふぁいとエヴォリューション』での性能

『QOH』とはうってかわって地上戦重視の接近戦キャラ。
行動阻害の「リフレクター」や「初音ちゃんタックル」「初音ちゃんクラッシュ」などが搭載されている。
……ぶっちゃけユリアンである。

「え、え~?わたし勝っちゃったの?
 お兄ちゃんのお陰だね、きっと うん、絶対にそうだよ」


MUGENにおける柏木初音

上記2つのゲームそれぞれのキャラが存在したが、現在は全て公開終了している。

『とぅふぁいとエヴォリューション』版を元にno氏が制作した柏木初音が存在していた。
一部エフェクトが抜けている以外は、ほぼ原作再現になっている。
iswebライト終了に伴うサイト閉鎖で公開終了。

『Queen of Heart』版のほうは、月の剣氏によって制作されたものが存在していた。
「不良初音」のほうであるが、氏のキャラクターには珍しくオリジナル要素はほとんどない。
こちらも現在は公開終了している。

出場大会

更新停止中