軋間紅摩

「―――なんだ、それは。猿(ましら)に劣る」


性別:男性
身長:175cm
体重:80kg
スリーサイズ:?・?・?
種族:鬼種、混血
クラス:紅赤朱、紅主
主武装:圧壊の腕、炎獄

プロフィール

TYPE-MOON製作「月姫」のファンディスクである「歌月十夜」及び月姫を題材とした格闘ゲーム『MELTY BLOOD』シリーズ(AC以降)のキャラクター。
『月姫』でも実は志貴が過去の回想を夢で見るシーンにいるが、立ち絵はおろか名前も出ないので、いないも同然の扱いだった。
名前は「きしま こうま」と読む。
ファンからの通称は「キシMAX」。略して「MAX」など。中の人はOVAで空条承太郎役も演じている小杉十郎太氏。

鬼の『混血』の一族であり、大木を軽く握り潰す超人的な腕力と高い敏捷性に加えて異常に頑強な肉体、そして自身を焦熱させる自然干渉能力「灼熱」を持つ。
鬼としての血が一族の中でも極端に濃く、鬼への先祖還り「紅赤朱(くれないせきしゅ)」へのなりかけ。
しかし、戦闘時以外は基本的に物静かで、自分の性分の意味を見出そうとしている修験者のような人物。

メルティブラッドではアクトカデンツァ以降ではタタリの力により、
人々の不安や恐れの対象である「実在する鬼」として「本物の軋間紅摩」の虚像が具現化された存在として、
MBAAの軋間紅摩ルートでは白レンが自分の護衛役にするために呼び現した存在として具現化する。
オリジナルの力が強かったことからタタリであるにも関わらず軋間紅摩としての自我を持ち、
自分が虚像に過ぎないと薄々感じながらも参戦する。
ただし、AC青子ルートのラストに出てくる紅摩は本物の軋間紅摩である。
また、MBAA七夜ルートにおける白レンとの会話を見るに、七夜ルートの紅摩も本物らしき描写があるが・・・。

+ 軋間の経歴など(原作ネタバレあり)

「オレの腕は壊すだけのもの。

 だがおまえの腕は、人を護るための剛力だ。

 ……優劣を比べるというのなら、始めからオレは負けているさ」



MELTY BLOOD』における性能

MELTY BLOODにおいては見た目通りのパワータイプのキャラクター。
ただしその見た目の割にはさほど鈍重ではなく機動力は高い。更に高機動なキャラが多い同作品では遅い方とされてしまっているが…
後述する投げを絡めた立ち回りや、起き攻めを得意とするキャラクターであり、対空にも優れる。

相殺(ガードポイントのようなもの)付きの前ダッシュは、レバーを後ろに入れておくことで移動しながらガードも仕込めてしまう強力な接近手段。
そして、しゃがみBの判定が異様に強く、強力な対空技として機能する。
相手の空中技とぶつけ合うことにより一部の技以外は振り方を間違えなければカウンター(悪くても相打ち)で追撃可能。
またこのゲームの通常技はほとんど空中ガード不能で、
ノーマルヒット確認からジャンプ追撃もいける(プレイヤー性能が少し必要)。
相手側が取れる選択肢はシールドか着地をずらすくらいしかなく、シールドには着地硬直が存在するので有利な読み合いをすることができる。
次にコマンド投げ「圧壊」の存在。
当たれば2割ほど減り、しかも追加コマンドでダメージアップ。
端背負い時は後ろ投げから追撃可能で、3~4割は減らせる(狙って裏周りをする起き攻めも存在)。
持続シールド→A圧壊(後ろ投げ)、追撃の切り返しは特に強い(シールド補正はかかるが)。

ダッシュからも出せるこのコマンド投げを相手に意識させつつ、
嫌がって暴れたりジャンプで逃げようとする相手を潰しダメージを確実に与えていくスタイルが強い。
メルブラの中では珍しく、優秀なコマンド投げを必殺技から超必殺技まで備えているので、立ち回り次第では投げキャラとしても成立する。

また、屈強そうな見た目通りスーパーアーマーが幾つかの通常技や必殺技についており、
特にEX版兜神は攻撃判定発生と同時に約2秒間持続するアーマーを張ることができる。
技自体にも出始めから攻撃判定発生まで打撃無敵が存在し、スーパーアーマーを付けたまま行動可能なので、割り込みや切り替えしに重宝する。
もっともEX技なので1ゲージ使うし持続時間も短め、アーマーなので超多段攻撃を受けると大ダメージを受ける、投げに対しては無力など、
使いどころを間違えると悲しいことになる。

バッタゲーと揶揄される本作の中でも案外地上戦が得意な方。が、ほとんどの場面で読み合いが発生するため『安定した立ち回り』からは程遠い。
空中ダッシュ持ちといえど本作のキャラとしては機動力は低い部類なため、実はキャラランクは大抵中の下から下の上あたりをウロウロしていたり。
逆を言えば読み合いに勝ち続けるセンスがあれば十分戦っていけるキャラなので、一部では熱心な愛好者がいるとかいないとか。

+ MBAAでのスタイル毎の性能

「堤炎上!!」

AADの際にはこう叫んでいるが「提厭浄」もしくは「大炎上」とよく間違われる。
前者はそのまま技名だが、実際台詞をみるとこうは言ってはいない(というか言葉の意味を考えればそもそも「提厭浄」自体当て字で、正しくは閻浮堤炎上である。
ちなみに訳は人界炎上。まさにこの世のすべてを燃やしつくさんとする灼熱の技である)。
ただAADはADの上位互換的な技であるため、後者の大炎上は「ニュアンスとして」は間違っていない。

+ MAX!MAX!


MUGENにおける軋間紅摩

+ ⑨氏製作・MBAC~MBAACC仕様
+ ドロウィン氏製作・MBAC仕様+α
+ HM氏製作・餓狼MOW仕様
+ りゅん氏製作・KOF13アレンジ
+ The_None氏製作・「Shadow Kouma」
+ 駄菓子菓子氏製作・「I軋間」

この他、もさ氏制作の狂(準神)~神キャラ「隻眼の紅い鬼神(S-Kishima)」やGAB氏の「益荒男」などがいる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29358885

空中投げの台詞(「軽い命だ」)は「カレー命だ」「丸い猪木だ」などのとんでもない聞き間違いをされることがある。

メルブラキャラ内で唯一格闘家っぽい風貌のため、某タッグトーナメントの一戦では彼以外の全員が餓狼キャラだったにも関わらず見事に馴染んでいた。
というかむしろ他の一人が浮いていた。


+ 今時、炎使い=熱血は時代遅れか・・・と思っている貴方!

「無間に落ちろ!」


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー

+ ...

おすすめコンボ(⑨氏のMBAA仕様の軋間の場合)

スタイル レシピ 備考
C 2A>2B>5B>5C>2C>A布薩掌>B布薩掌>jc>JB>JC>jc>JB>JC>空中投げ 基本コンボ。B布薩掌はC布薩掌でもOKだが、独角・因陀羅網が暴発しがちなのでおすすめしない。
C 6C>2C>A布薩掌>B布薩掌>jc>JB>JC>jc>JB>JC>空中投げ 中段始動のコンボ。
H 2A>2B>5B>5C>2C>A三定慧>2B>5C>jc>空中投げ 基本コンボ。2C>A三定慧で浮いた相手を2Bで拾う。
F 2A(>5B)>2B>2C>6C>5A>A因陀羅網 基本コンボ。ダメージは3割前後と他のスタイルよりも低め。
F 圧壊>追加入力4>5A>A因陀羅網 端背負い限定、投げ始動のコンボ。Fの5Aは打点が高いので拾いやすい。