大妖精


『東方Project』の登場キャラクター。初出は『東方紅魔郷』。同作において2面中ボスを務めた。
薄緑色の髪をしており、左側の髪の一部を黄色いリボンで束ねたサイドポニーの髪形で、白いシャツの上から青いジャンパースカートを着用した少女。
背中には昆虫の内翅を思わせる翼が一対生えている。種族は「妖精」。能力は不明。
同作4面中ボス同様、公式で台詞どころか、立ち絵もスペルカードも持っておらず、名前さえも無いキャラクターである。
ゼルダの伝説』シリーズの力を授けてくれる存在ではない。
どちらも「妖精の中で強い力を持つものの総称」という点は共通しているが。

+ 詳細な原作設定

+ 二次創作での扱い


MUGENにおける大妖精

名無しのマイナーキャラでありながら、けっこうな数が作られている。 やはりか……
基本的には「DIE妖精」仕様か、Arima氏製の改変が主流のようだ。

+ DDD氏製作 尖兵の真似をした大妖精
+ BK氏制作 ジェネラル改変
+ oiu氏製作 DIEちゃん

+ Arima氏製作 緋想天風
+ 1/8192氏製作 EXHF
+ piyo氏製作 アテネ
+ nns氏製作 非想天則風
+ レッドスカート氏製作 乙女大妖精

この他、衛星玉氏のE-Fairy(Seraphina)、saphira氏のSTG-Seraphina、MnsUouxgOs氏の全開大ちゃん、ろくでな氏のDestiny_Angel、
オワタ氏のLegend Large Fairy、熄癈人氏のLeiche、秋雨想夢氏のDaiyousei-I(OverDrive)等が存在する(していた)ようだ。

出場大会

削除済み
更新停止中
凍結
非表示

出演ストーリー