アーマゴン


「カメのくせにサメにさからうきか。
                         わらわせてくれるぜ」

    
アメコミの名作『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』に登場した敵キャラクター。
未来の地球からタイムスリップしてきた2足歩行のサメの姿をしたミュータント。ウマゴンではない。Amagonでも無い。(こちらの綴りはArmaggon)
身長8フィート(約244cm)。体重400ポンド(181.43kg)。カミソリのように鋭いヒレと歯が武器。

ゲーム中での性能

T.M.N.T.ミュータントウォーリアーズ』に登場。
性能は一言でいうなら溜めキャラ
飛び道具の「サイクロンウェーブ」と対空技の「ジョーズアッパー」、特殊技「ドリル遊泳頭突き」を持っている。
ジョーズアッパーは着地後の隙が小さく、連発すると反撃を受け辛い上にそこから投げにつなぐことも可能。
そういう理由から最強クラス、あるいはその次くらいに位置するキャラクターといわれている。


MUGENにおけるアーマゴン

  • The Great Matsutzu氏製作
『T.M.N.T.ミュータントウォーリアーズ』仕様。
基本的には原作に近いが、空中ガードやダッシュ(バックステップ)が可能。
また、遊泳頭突きが一旦空中に静止してから突っ込んでいく技になっていたり、
ジョーズアッパーが波動コマンドだったり、必殺技の強弱が無いといった違いもある
(サイクロンウェーブはxボタン、ジョーズアッパーはaボタンでしか出せない)。
機動力が上がり、サイクロンウェーブも連射可能になっていたりと全体的に使い易くアレンジされてはいるのだが、
何故か 必殺・超必殺技ことごとくに削り能力が無い という、ちょっと悲しい性能になってしまっている。
AIは入っていない。

  • kamekaze氏製作
新MUGEN専用。
こちらは挙動やコマンドも含めて原作再現されている。
かなり火力が高く、上述の通りジョーズアッパーが脅威。
また、リーチと攻撃判定に優れるしゃがみ強Kも地味に嫌らしい。
AIも搭載されており、迂闊に仕掛けるとジョーズアッパーで手痛い一撃をお見舞いされる。
プレイヤー操作


出場大会


出演ストーリー