ピングー

クレイモデル(粘土人形)を用いて作られた、南極に住むコウテイペンギン一家の日常を描いた
スイス産のコメディアニメ『ピングー』の主人公。本国では現在もアニメはやっているらしい。

ピングーは明るく元気な性格のコウテイペンギンの男の子。誕生日は10月28日。
パパ、ママ、妹のピンガ、親友であるアザラシのロビと暮らしている。
好物はお菓子や魚で、緑色の野菜が苦手。特技は楽器の演奏でかなりの腕前。

また、作中の登場人物は「ピングー語」という、この作品特有の言語を使って会話している。
なぜ、スイスの言語ではなくピングー語にしたのかというと、スイスでは歴史的経緯から 公用語が4つ (ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語) 存在している ため、
誰がどんな言葉を話そうと関係のないピングー語を採用したのだという。

ちなみに、アニメ第一期の第24話は みんなのトラウマ として有名だったりする。
+ そんな第24話の内容


MUGENでのピングー

mulanbo氏制作の手書きキャラが存在している。
性能としては扱いやすい波動昇龍キャラ。
超必殺技では親友のロビを掴んで振り回すものがある。おまえ親友をなんだと(ry
複数あるLv2超必殺技(上記のロビ振り回しもこれ)は当たれば非常に威力が高いのだが、コンボに組み込んで使うと大きく補正がかかってしまう。
他にも3ゲージを消費する瞬獄殺のパロディ技も持っているが、こちらは 即死級 のダメージを誇っている。ただしこの技はコンボに組み込む事が出来ない。

以前までは公開サイトが消失しており、入手が非常に困難になっていたが、現在は公開サイトが復旧し入手可能。
外部AIは諒介氏(旧名:ケン・カスタード氏)が制作していたが、公開停止及び動画使用禁止となっている。


出場大会

削除済み

出演ストーリー




添付ファイル