プクプク


言わずとしれた任天堂の人気シリーズ『スーパーマリオ』の敵キャラクター。
水辺や水中のステージには大抵いる魚。丸い体格のせいでフグに間違われるがトビウオらしい。
初出は『スーパーマリオブラザーズ』とかなり古い。

赤と緑の二種類が存在し、性格はノコノコとは真逆。
緑は大人しい性格で、マリオを見つけてもただ水中を悠々と泳ぐだけで襲っては来ない。
赤はマリオ以上の高いジャンプ力で跳ねることができ、足元から奇襲を仕掛けてくる攻撃的な性格。
ただし、後の作品では色と挙動の組み合わせがそうではないこともある。
(例えば『Newスーパーマリオブラザーズ』においては赤はただ泳いでいるだけに対し、
 緑はマリオを見つけると向かってくる性質で名前も「サーチプクプク」になっている)

基本的には単純な動きしかしないのだが、周囲の状況が原因でタチの悪い相手になったりもする。
『初代』や『3』で水に流されてぶつかったり、橋の下から奇襲されたり、 巨大プクプクに丸呑みされたり といやな記憶を持っているプレイヤーも多いであろう。
マリオを丸呑みする大型のプクプクは近年の作品では「バクバク」という名称、
あるいはプクプクとは全く別のキャラになっていたりもする。

一部の陸上ステージでは大量に下から飛んできたり、陸に上がってピチピチと跳ねていたりする(この状態のプクプクは触っただけで勝手に死ぬほど弱い)。


MUGENにおけるプクプク

海外のN64MARIO氏が制作したものが存在している。
ただし、ディスプレイネームは海外名の「Cheep-Chomp」になっている。

魚ということで陸上では動けないため、画面中が水没した状態からのスタートとなる。
技は、回転しながら突撃する「Spinning Sushi Drill」、上空(水中だが)から突撃する「Diving Sushi Drill」などかなり少ないが、それなりの動きを見せる。
また、「Swallow Opponent」は相手を丸呑みする技だが、タッグの相方でも関係なく呑み込む。要注意。

出場大会

更新停止中