KnuckleFighter-X

Knucle Fighter-X(ナックルファイターX)とは、matiisya氏率いる『SUPER CARROT SOFTWARE』の製作したキャラクター追加式の対戦格闘ゲームである。
略称は 「KFX」

概要

元々は1996年に、キャラ製作・追加可能な独自エンジンを用いた実写格闘ゲームとして公開された。
その後97年頃よりインターネットの普及と共に自作のキャラクターを公開する者が現れはじめ、
キャラ製作の手軽さも相まって流行する。

現在はKFXを元にさまざまな追加要素を付加した後継エンジンである
  • 「Knucle Fighter-Alpha」 (KFA)
  • 「Knucle Fighter Maniax」 (KFM)
  • 「Xplus」 (正式名称不明、他にKnucle Fighter-Xplus, KFX+等の呼び名あり)
が主流となっており、これらを総称してKFX, KFシリーズ、KF等と呼ぶ。

KFシリーズに共通した特長としては
  • キャラの製作が他の格闘ゲームエンジンと比して非常に簡単
  • 元々実写格闘として始まったことから実写キャラが多い
  • また、製作が容易なためオリジナルキャラや一発ネタ的なキャラも多い
  • 複数のエンジンが存在するため、個々人の事情に合わせて本体を選べる
等がある。

しかし、手軽さの裏返しとして、
  • 使用出来る画像の量が少ない
  • 自分の体力を操作する事はできない
  • キャラクター登録数は60体まで
  • 声と効果音は26個まで
等と製作の制限がきつい。
なお、後継エンジンではこれらのマイナス要素は解決されている上、KFAに至っては、
ネット対戦が可能 というこの手のゲームでは他に類を見ない機能が付いていたりもする。
だがKFX本体の更新が停止した事、MUGEN等のより高性能な競合他種の出現などにより衰退したとされる。

残念ながらニコニコ動画においても上記の長所がセールスポイントとなりにくく、
元々の知名度があまり高くないこともあってマイナーな地位に甘んじている。

ちなみにMUGENにおいても、小倉もな子小倉もな美時星もな香等このKFXで製作されたキャラクターが移植、活躍していたりする。
またホーリー=マール乱王ミカ・ウラキ等MUGENとKFX両方で製作されているキャラも存在する。

なお今現在においてでも、オリジナルキャラを製作している人達もいたりと、SFXVI 同様格闘ツールとしてはマイナーながらに息の長い物になっている。
ニコニコ動画にも新キャラクターを使った動画がしばしば上げられている。

関連項目:SFXVI Goluah!!