バルバリシア

「ゴルベーザさまに手傷を負わせるとは、お前たちを見くびっていたようね!」


ファイナルファンタジーIV』に登場するボスキャラクターで、風を司るゴルベーザ四天王の一人。
DS版での声優は甲斐田裕子女史。同作のパーティーメンバーの1人となる白魔道士ローザとの2役である。

四天王としては、3番目にセシル達の前にボスとして立ちふさがる。
「デルタアタック」で有名なメーガス三姉妹を配下に従えて、ゾットの塔にてセシル達を待ち構えるが敗北。

その後バブイルの巨人の中で、四天王全員が手を組みセシル達にリベンジ戦を挑む……のだが、
システム上の都合か「四人同時に戦う」のではなく「四人が交代交代で戦う」という何か間違った戦法であった。当然、退けられる。

続編である『FF4 THE AFTER YEARS 月の帰還』においては本人の意に反してクリスタルから再生させられる。
この際にパーティメンバーにカインかゴルベーザがいると、特殊な台詞を聞くことができる。
元上司のゴルベーザだけでなくカインに対してもあるのは、『ディシディア』でライバル視しているからという説明がなされている。

戦闘時の特徴としては、自分の長い髪の毛を体に巻きつけて、竜巻のような状態になる。
この状態の時は通常攻撃が効かず、味方を瀕死状態にしてくる「竜巻」を仕掛けてくる。
竜騎士であるカインのジャンプで竜巻状態を解除し、通常状態に戻すことが必要である。
また、通常状態時でも「徐々に石化」の効果をもたらす「指先」を使用してくるので注意が必要である。

他作では、『FFI・IIアドバンス』のSoul Of Chaos編にて、過去ボスキャラとして久々の登場を果たした。

また、『ディシディア ファイナルファンタジー』にも他の四天王と共に召喚獣として登場。
召喚に反応して相手のブレイブを入れ替える「ミールストーム」を使用する。
その召喚石を手に入れる時のセリフは一見の価値あり。気になる人は買うなどしてみよう。
半熟英雄 ~ああ、世界よ半熟なれ・・・!』ではゴルベーザ四天王のパロディキャラ「完熟四季王」が登場。
バルバリシアは「秋」を司るボスキャラクター「フォーリシア」としてパロディされている。

ちなみにそのビキニ姿と四天王の紅一点ということで、FFIV直撃世代にはコアなファンが存在したりする。
『FF5』のメリュジーヌ、『FF6』のチャダルヌークなどと並び、「SFC時代のFFシリーズにおける、エロい女性型ボス」の一角として語られることも多い。
ちなみに指先の徐々に石化は男にしか使用されない。
こんなエロい美女に指先でクリクリされりゃ、そりゃ男は徐々に石化しても仕方ないよね。


ニコニコでもっとも有名なのはこの動画のサムネではないだろうか。
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3339568

アーケードゲームの『ロードオブヴァーミリオンII』にも登場している。
見た目も声も実にエロい。
…が目つきと台詞は実に物騒な危険な美女。
ちなみに御同輩の四天王も参戦している。
草薙京八神庵も参戦しており、京vsバルバリシアの図式や庵とゴルベーザがコンビを組むという、KOFばりのドリームマッチを見る事も出来る。

+ ゴルベーザ四天王の名前の元ネタ


MUGENにおけるバルバリシア

  • 5667氏製作
MUGENでは5667氏がSFC版ドットを使用して製作したものが存在していた。(現在は引退により公開終了)
ただの一枚絵というわけではなく、なんと攻撃時に揺れる
雷を落とす、石化させるなどの攻撃をするほか、ストライカーとして他の四天王を呼び出したりする。

出場大会


出演ストーリー