忌羅孝


「お前は大阪魂に相応しくない!!」

知る人ぞ知る格闘漫画、「押忍!!空手部」の登場キャラクター。「 たかし」と読む。
高木義志とは幼馴染み。そして神雷功の下で修行した兄弟弟子。
拳から巻き起こす風からは「風神」の異名を持つ。
死国連合から送られた挑戦状によって大阪の荒くれ者達が集合しどうするか話し合っていたさい
この状況に高木が大阪魂では不足だと異議をとなえ四代目大阪魂決定戦を引き起こすきっかけを作った。
しかし実際は死国連合のスパイであり大阪侵攻の前に邪魔になる連中を同士討ちにさせるのが四代目大阪魂決定戦の真の狙いであった。
四代目大阪魂決定戦で高木に敗北を喫したが、高木が東京に旅立った後、四代目大阪魂となった。
死国篇以降は雲龍の太禅寺で太極拳を学ぶ。

+原作ネタバレ注意
龍天昇編にて高木と再会するが、酒に酔ったところを我王の突きを受け、死亡した。

「ほんまに強い奴が四代目や!!」



SFC版における性能


飛び道具の「風神拳」、対空技の「風牙旋風斬」、突進技の「風神乱舞」を使うため、
いわゆる波動昇龍キャラだが、
飛び道具である「風神拳」は撃つ前の硬直が長く連発せず、
特に撃つ前はジャンプ攻撃に潰されてしまうのが難点。



MUGENにおける忌羅孝


MUGENにおいては、とけい氏製作のSFC仕様+アレンジが存在。
氏の他の空手部のキャラとシステムが共通され、龍隆&虎隆をストライカーとして召喚する。
デフォルトで簡易AIも実装されており、遠距離での「風神拳」でガン攻めしつつ、相手が接近したら「風神乱舞」などでガンガン攻めて相手を硬直させ、ガード不能の「風烈爆陣」を起き攻めに使うAIとなっている。
根性必殺技を出す際のカットインや同氏製作の高木義志神雷功との特殊イントロは必見。

「大阪の魂であり、男の魂でもあり、俺達の魂だった・・・、
高木義志に、黙祷!!」

出場大会




添付ファイル