雛山理緒

概要

Leafが1997年に発売した18禁ゲーム『To Heart』のヒロインの一人。名は「ひなやま りお」と読む。
メインヒロインの一人である神岸あかりのストーリー攻略後に登場する隠しキャラである。
PC版は音声無しだが、のちに発売された全年齢対応のPS版でのCVは大谷育江
また、渡辺製作所による同人格闘ゲーム『Queen of Heart』にも登場している。

主人公の藤田浩之の同級生。触角のような二本の髪の毛と、後ろの二本お下げが特徴的。
実は一年の頃から憧れであった浩之に対して突然告白するなど、性格は結構突飛。
妹のひよこと弟の良太、そして母親の4人家族で生活している。
そのためか生活が苦しく、さまざまなアルバイトをしている上に家族の世話の一部もやっていたりと多忙な身の上である。
性格はドジで取り憑かれているかのごとく不運であるが、逆境にめげない打たれ強さも持つ。

このような、30年前の少女漫画なら文句なしのメインヒロインなキャラクターであるが、
隠しヒロインゆえにPC版では出番がほとんど無く、彼女のシナリオもイベントやシナリオ量が少ないうえ、
浩之と結ばれる理由が「 ゲームを貰ったお礼に体を許す 」という、
(シナリオの短さのせいもあるが)あんまりな展開であったため、お世辞にも人気があったとは言えないキャラであった。
ちなみに、このシナリオを担当したのは、かの有名な超先生である。
しかしながら、その後に発売されたPSの全年齢版では、相変わらずの隠しキャラだったものの
シナリオは大幅に変更+増量、彼女の背景や心情が書き足され、ここでようやく日の目を見たといえる。

マルチの項でも書いたが、『To Heart』という作品の登場人物はほとんどが過去にいなかったキャラクター類型であり、
後生のキャラクター類型のアーキタイプとなったキャラクターも多い。
そんな中で「典型的な一昔前のヒロイン」な彼女は埋もれてしまった感がある。
ちなみに企画段階での名前は「浦科理緒(うらしな りお)」。名は体を現すとはいえ、あんまりなネーミングである。


Queen of Heartでの性能

地上戦を主体としたバランスタイプ。
特徴的な髪型からか、髪の毛で攻撃するキャラクターになっている。
通常技や髪の毛を使った必殺技蛇使い」のリーチは長いが、
通常技の出やジャンプがゆっくりとしている。

必殺技の「百烈毛針」がボタン連打で出るため、格闘ゲーム初心者でもそれなりに扱える。
割り込み能力も高いため、相手の攻撃の終わりにボタンを連打するだけでも返しになる。
ただ、超必殺技の「貧乏神」の性能が「ガード不能(相殺可)の貧乏神を飛ばして相手に取り憑かせる」
「一定時間中に5回ダメージを与え続ける(ガード可)」という変わった性能であるため、超必殺技なしの地味な試合展開は必至である。

その他の特徴として作中で唯一ゲージ溜めができる。
タッグマッチでは理緒がパワー溜めをしまくり相方がゲージ技を使いまくる、という連携が単純かつ有効。
特に琴音(真琴音含む)と組んだ際に、前衛理緒がパワー溜めして後衛琴音がEX「不幸の予知」を連発すると、
EX「不幸の予知」で理緒を完全防護できる上に、EX「不幸の予知」が終わる前に1ゲージ溜まる。
このため、一度発動すると止めることが極めて難しく、「永久機関」と呼ばれ恐れられている。

さらに特徴的なのは「転倒」。
その名前の通り歩いていると転んでダメージを与える技だが、完全にランダムで発動するためコマンドが存在しない。
自分で使っているといつ転んで予定が妨害されるかわからないし、相手にしてみるといつ転ばれるかわからない。
実際の強さはともかく、勝負が荒れて緊張感が生まれることは確かである。
また、発生するタイミングは試合開始前からなので、運次第ではフライングもできる。(開始前なので相手はガードできない)
フライングでヒットしても相手の体力はあまり減らないが、自分のゲージが1本近く溜まるのでメリットはある。
ただし相手もジャンプ等で動き回れるため、ネタがばれているとフライングが成功することはまず無い。
とはいえ、忘れた頃に起きるものなので全く当たらないとは言えないのが怖いところである。

「や、やった! お金持ちに勝ったわ!」



MUGENでは

  • NIN氏製作
NIN氏が制作したものが存在していたが現在は入手不能。
やや通常技が少ないが必殺技はきちんと装備されている上、
オリジナル必殺技「りおのカーニバル」も搭載している。

  • 時間の国けい(とけい)氏製作
また、時間の国けい(とけい)氏が製作した理緒も存在していた。
こちらは完成度が高く、オリジナル必殺技として「タンデムトップ」などを持つ。
伊吹川氏のサイト(無限高校)にて代理公開されていたが、2013年に公開停止され現在は入手不可。
溝星氏による外部AIが存在。こちらは現在もブログで公開されている。
また、LJH(ejanho)氏作の自作AIを搭載させた改変版が氏のOneDriveで公開中されていたが、
現在は公開先が削除されており入手不可。

出場大会




―――――――――――
____   / ̄ ̄ ̄\         ,'^
―――    /    ○  ○、       _| ,.'⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄    ||    |    ▼ |      '´ M.`ヽ
―――  ~| \/ /▽▽▽       ! 〈从 リ))〉
 ̄ ̄ ̄ ̄  \   ヽ△△△  。 。゚ )(l ´(フノl ィャーッ
―――  / /)  )ー--―'  ゚  // f]つつヽ,
___  l  f く 〈         ヽ / く/_|l  V
―――‐ !_/ ― ヽ.ノ              し'_,!


添付ファイル