押忍!!空手部


『押忍!!空手部』とは、1994年8月26日にカルチャーブレーンが発売したSFC用対戦格闘ゲームである。

概要


佐久間「大阪は・・・、大阪は狙われてるんや!!」
高木「何やて!?その話、詳しく説明してみいや!!」
佐久間により、神戸の陰謀を知らされた高木。
狙われた大阪。そして高木の運命は・・・。

原作漫画同様、漢気のある男性キャラが特徴。
操作性が良いと評判。
最初からラスボスが使用可能。
また、全キャラの中で5人を選び、5on5で挑む「タイマンモード」というのがある。


キャラクター


  • 使用可能キャラクター
高木義志安藤誠、佐久間十字郎、末永禅、龍降&虎降、リック・パワード
外川哲也、忌羅孝、黄流雲、中井透、田中浩之、神雷功ラスボス

  • 隠しキャラクター
高木義志(パワーアップ版)、本田桃千代

システム


操作系はレバー+4ボタン。弱パンチ、強パンチ、弱キック、強キックの4種に割り当てられている。
通常ガード+攻撃ボタンで「見切り攻撃」というのがあり、その名の通りに相手の攻撃を避けつつ攻撃する。
システムの中でも一番特徴的なのが「根性ガード」という独自のシステム。
これは左+RorLで使用し、通常ガードよりもダメージの軽減が少なくなる代わりに根性ゲージが溜まるという仕組みだ。
更に自分のライフが少ないときに使用すると、ボタン連打モードに突入し、ボタン連打に勝利すると、相手の根性ゲージを奪い取ることができる
普通は最高で3回相手をKOさせて勝利するのだが、根性ゲージを全て消費して使う根性必殺技というのがあり、これで相手をKOさせると、
相手の根性ゲージの量に関係なく試合に勝つことができる。

+  と思われていたが・・・




MUGENにおける扱い


とけい氏によって高木さん神雷さん忌羅が作成されており、3人ともAIや氏オリジナルの特殊イントロが最初から搭載されている。
NS氏製作の安藤誠も存在する。
作品自体がマイナーなためか、ニコMUGENではあまり見かけないようだったが
最近では高木さんの頑張りや強いAIの登場で少しずつ出番を増やしている。



添付ファイル