ナパームマン






 長所:任務に忠実
 短所:マニアックなところ
 好き:武器・兵器全般
 嫌い: 安全装置

「この破壊力を見ろ!」


カプコンの名作、ロックマンシリーズ第5作目『ロックマン5 ブルースの罠!?』に登場する8大ボスの1体。
紫色のずんぐりボディに重火器を満載した姿をしている。
倒すと得られる特殊武器は「ナパームボム」。

上を見ればわかるように、重度の重火器マニア。
Dr.ワイリーの命令で兵器工場を守っているのだが、案外自分から言い出したのかもしれない。
その一方で、重武装しているため怖がられており、友人が少ないことを気にしている節も見受けられる。
レースゲーム『ロックマン バトル&チェイス』では、レースの優勝賞金で兵器博物館を建てるものの、 誰も見に来なかった らしい。
(一応、少ないながらも客は来ていたが受けはイマイチで、兵器博物館の面白さがよくわからない子供のために
 ナパームマンが 自分の 体から武器を発射して、その迫力と威力の素晴らしさを伝えようとした。満面の笑顔で。
 結論から言うと、最後はナパームボムによる自爆で博物館は倒壊した)

なお、CVは『ロックマンX4』のジェネラルこと大友三郎氏。

ゲームでは、ミサイルやナパームボムで攻撃してくる。
攻撃パターンはそれほど複雑ではないが、攻撃力が高いため要注意である。

ウッドマンと同様に、『ロックマン10』においては過去のシリーズに登場した
ボスロボットたちの能力をコピーしたボス「ウェポンアーカイブ」の『5』のボス代表として選ばれている。
ロックマンの目の前までジャンプして移動し、ナパームボムを2つ発射して攻撃を行うと
再度ロックマン目の前までジャンプして移動するという行動をするようになっている。


+ 早くその子を安全な場所へ!
+ エグゼシリーズのナパームマン


MUGENでは

死門氏によって制作された、『ロックマン2 パワーファイターズ』仕様のものが存在。
また、アクションゲームの仕様で制作されているため、ガードはできないが、攻撃を受けると一瞬だけ食らい判定が消える。

攻撃パターンも「ミサイル」と「ナパームボム」しかないが、これ等はガードが不可能。
その他の特殊な仕様と不具合についてはヒートマン等の項目を参照すること。


出場大会

  • 「[大会] [ナパームマン]」をタグに含むページは1つもありません。



添付ファイル