青山桃子

誕生日:1994年2月11日
星座:水瓶座
血液型:A型
身長:158cm
体重:45kg
スリーサイズ:80/51/78
学校:都立本願寺高校2年
クラブ:地学部
趣味:音楽鑑賞
好きなもの:ビートルズ
好きな人:ジョージ・ハリスン
嫌いなもの:星占い
苦手なもの:高いところ

「手あわせ、よろしくお願いします!」

1995年にDISCOVERYが製作したPC98の18禁格闘ゲーム『ヴァルキリー』のキャラクター。
同じ名前のガチ百合で巨乳フェチな女子高生とは無関係。

プレイヤーが大学の合格祈願に訪れた神社の娘で巫女さん。
成績優秀・文武両道・純情可憐な大和撫子である。
しかしてその正体は、魔法の国からやってきた6人の魔女っ子のうちの1人。
魔女っ子たちは次期女王候補の座を賭けて対決し、勝ち残って現女王を倒せば魔法の国の新たな女王となり、願いを一つ叶えられる。
プレイヤーの役割はその審判である。あと(以下削除
そして桃子の願いは「実家を日本一の神社にすること」。
……魔女なのに巫女さんだったり、魔法の国からやってきたのにこっちの世界の神社が実家だったり色々話の辻褄が合わないが、
普段の彼女が眼鏡巫女女子校生であるという事実の前には全く些細な問題であろう。
なお、眼鏡はさすがに戦闘時には外している。

EDでは、女王になるも魔法の国へは帰らず、今日も巫女として実家を繁盛させている。
なお理由の一部には「プレイヤーを御利益で大学に合格させないと神社の名誉に関わる」ということもあるのだが
別にツンデレ成分は無い。

魔女なのに戦闘スタイルはガチの格闘家タイプで、気は使うが飛び道具は無し。拳一つで勝負せんかい!
巫女さんが体重の乗ったごっつい正拳で相手を撲殺していく様は萌えを通り越して普通に燃えるものがある。


「神様!どうか力をお授け下さい!」

なお桃子ステージBGMは同作でも人気を誇る名曲である。

原作での性能

+ 必殺技性能

通常移動が遅く、飛び道具は無く、ジャンプはティッシュ
このため飛び道具のあるキャラに待たれると接近すらきつい。
近づいてもモーションが重いため、つぶされたりガーキャンで狩られたりはしょっちゅう。
さらに相手が戸川めぐみだと、ガーキャンコマンド投げで何かしてもしなくても全て投げられ、
万一しゃがみ大Kを食らったらそのまま死ぬまで蹴り殺されるなど軽く詰む。
それでも桜花三連撃さえ当たれば勝てる……時代もあったが、対CPUならともかく、対人戦ではぶっちゃけそれほど強くはない。
しかし、「ジャンプ大K→立ち小P×2→立ち大Pキャンセル桜花三連撃→光氣弾」
という重量感あふれる連続技は、決められればその爽快さは作中でも1・2を争うであろう。決められれば。
人相手なら全ては巫女への愛次第である。

MUGENにおける青山桃子

にゃん☆鬼龍氏製作の桃子が存在していた。
現在は氏のサイトがトクトクのサーバー障害復帰後に消滅した為、入手不可。
技や性能、効果音やエフェクト等、元ゲーとはかなり違う氏のオリジナル仕様。
+ 原作との変更点
原作とは一風変わった桃子が楽しめるだろう。

巫女キャラとあって、公開後すぐに、サクラカ氏によるAIと(自主規制)を追加するパッチが作られている。

St-Exupery氏によるAIも存在。
桜花三連撃→光氣弾の原作コンボと、オリジナル運送壁コン超必「裂震撃」を確実にねじ込んでくる。

また、AkagiK氏による、さらに原作に近づけた改変版も存在する。
が、元ゲーがガードキャンセルし放題などの仕様である関係上、アレンジ要素はそれでもまだ多め。
AIは入っていないが、Azmix氏によるAIが公開された。またNS氏のAIも公開されている。

「運送」で「巫女」。今後ニコMUGENで活躍する要素はそろっているが、はてさて…。

「一! 二! 桜花三連撃!」


出場大会

更新停止中



添付ファイル