鬼眼の狂



 「お前も聞いただろう… 

  神風(かぜ)清響(こえ)を!」


  年齢:推定28歳
  身長:180cm
  体重:66kg
  血液型:B型

上条明峰原作の漫画およびアニメ『SAMURAI DEEPER KYO』の主人公。
CVは西
真紅の瞳を持つ、「千人斬りの鬼」と呼ばれた伝説の侍で、圧倒的な強さで恐れられる百万両の賞金首。
自己中心的な性格に乱暴な言動、おまけにアルコール中毒だが、不器用な優しさを持ち、仲間からの信頼も篤い。
流派は「無明神風流」。「かみかぜ」ではなく「じんぷう」。大技を使う時には、名前通り風を操る。
序盤は「みずち」や「蜃」のような序の章(基礎技)が決め技だったが、
壬生一族の出現以降は師匠の村正のもとで修行しなおして四神の名前を冠した奥義を修得する。
格闘ゲーム版はまだ序盤だったので「みずち」が超必殺技になっている。

幼少時代に織田信長を本能寺で討ち、その眼の強さを見込んだ刀匠「村正」に連れられて壬生を出る。
ところがある人物の策略により、親友の壬生京四郎と闘い、敗れた結果として身体を封印された上に、京四郎の中に魂を封じられる。
このため、平常時は薬売りの京四郎が主人格として活動している。
その後、物語序盤において魂が復活。封印された自らの身体と「最強」の称号を取り戻すために旅に出る事になる。
「真の壬生一族」と呼ばれる絶滅危惧種で、壬生一族の王の寵愛を受けていた。
上記の設定が明確になる前に作られたアニメ版では、狂が創られし者で京四郎が一族の人間と立場が逆になっている。

愛刀は刀匠であり師でもある、村正作の五尺の大太刀「天狼」。
この作品の刀は皆意思を持っており、強い刀には強い魂が宿っている。
狂の持つ天狼は人と対話するときは狼の姿をしており、まあシシ神様みたいなもの。
こんな扱いが難しい強大な刀が打てることが刀匠「村正」が名匠たる所以でもある。

(以上、Wikipedia一部改変)

+ GENKAITOPPA

実力では敵味方問わず一目置かれる人物だが、わざと相手にハンデをつけていた本編初期を除いて
「本来の肉体じゃない」「前の戦闘のダメージが残ってる」など、なんだかんだ理由が付いて苦戦することが非常に多い。
とは言っても結果は逆転するか乱入でうやむやになるか(こちらはほぼ序盤のみ)なので、実質最強には変わりないが。



MUGENにおける鬼眼の狂

  • 青青氏製作 GG風アレンジ
デッドアングルアタックやロマンキャンセルなどのシステムを搭載。
アシスト(ストライカー)にヒロインの椎名ゆやをつけている。
同氏作の真田幸村との特殊イントロも搭載。
エンディングも同梱されているが、AIは搭載されておらず、
また現在はサイトの実質的閉鎖によりダウンロードできない。

プレイヤー操作


  • 京太郎氏製作 原作再現仕様
原作の要素は一通り搭載済み。エフェクトなどもしっかり再現されている。
秘奥義で決着をつけると処刑用BGMが流れるなどのちょっとしたアレンジも。
2chのMUGENキャラ作ろうぜスレにて公開中。最新版は2017/7/22更新。

管材氏により本来の躯も作られている。
簡易AIも搭載。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27828157

出場大会


プレイヤー操作



添付ファイル