ミンコン蟹

旧SNKのゲーム『メタルスラッグ3』に登場する巨大な
「ミンコン蟹」「チュウミンコン蟹」「オオミンコン蟹」の3タイプが存在する。
泡を吐いて攻撃したり、巨大なハサミで殴ったりしてくる。

原作での扱い

ミンコン蟹

ミンコン蟹の中でもっとも小さいタイプ。
アイテムの1つで横走りしながらプレイヤーキャラから逃げていく。取ると得点が入る。

チュウミンコン蟹

ミッション1の道中とミッション4の道中の1つ(通称腐海ルート)に現れる敵。
攻撃方法は何か(おそらく酸)が入った泡とハサミでの切りかかりを使用する。
また、耐久力もありナイフで戦うと逆にやられてしまうこともある。

オオミンコン蟹

ミッション1の初心者ルートである海底ルートにて2体登場する(いわゆる中ボス的な扱い)。
しかし、スラグマリナーがバルカン砲を下に向けて撃てるのでさほど手強くない(乗り物なしだと少々苦戦するが)。
他にはミッション1の船内ルートや、ミッション4の腐海ルートにも登場。

大砲が稼働している戦車の残骸を宿にしている「ヒュージ・ハーミット」もボスとして登場するが、
あっちはヤドカリなので似て非なる別物である。


MUGENにおけるミンコン蟹

NIN氏によって制作された物が存在していたが、現在サイトは閉鎖されているので正規入手はできない。
ガードやジャンプは出来ないが、常にスーパーアーマーかつ投げ無効で攻撃力もなかなか高い。
スタートボタンで上記チュウミンコン蟹を呼び出す事ができ、呼び出されたチュウミンコン蟹は自動で攻撃をしてくれる。
チュウミンコン蟹は無敵らしく、時間経過などでも消えない為、呼び出すだけで圧倒的に優位に立てる。
また、超必殺技が高火力で、バブルストーム(泡を大量に飛ばす)、
かにラッシュ(上記のミンコン蟹が大群で押し寄せる)は共にフルヒットで相手の体力を7割近く持っていく凶悪なキャラである。


出場大会


出演ストーリー



添付ファイル