ヤコプ



「キュイキュイ!」
名前 YACOPU(ゴージャス シャブブ)
性別 ♂
年齢 2才と6ヶ月
身長 60cm(自由に変えることができる)
体重 55㎏(自由に変えることができる)
出身地 ルーテシア(ミルラランド国)
好きなもの においを嗅ぐこと
嫌いなもの おかしめんたいこ
趣味 まねっこ
家族構成 父と母
コンプレックス しっぽが短い
性格 普段は温厚
今回の闘いの目的 聖地を守る
宝物 マイタの花
1995年にサンソフトから発売された格闘ゲーム『ギャラクシーファイト ユニバーサル・ウォリアーズ』のキャラクター。
小さくて丸いのような姿をしたシャブブ族という宇宙生物。見た目は動物そのものだが、力が強く変身能力も持っている。

元々は、1992年発売のゲームボーイ用アクションゲーム『トリップワールド』の主人公であり
変身能力もこの頃からで、変身しながらゲームを進めていくというものであった。

ギャラクシーファイトではルーテシアの聖地を守る動物として登場。フェルデン・クライスの波動を感じ、狂暴化している。
アーケード版ではCPU専用キャラだったが、PS・セガサターンに移植された際にプレイヤーキャラクターになった。
ちなみに、小説版「わくわく7」には、彼の名をとったオリジナルの悪役「ミスター・ヤコプ」が登場する。挿し絵で一切描かれていないため見た目は不明だが、宇宙人ではなくれっきとした人間である。

ギャラクシーファイトでの性能

体が小さい(他のキャラクターの腰程度しかない)ため攻撃が当たりにくく、攻撃力が高め。
ただし、必殺技を持たないという致命的な欠点があり、切り返し能力に問題がある。
その代わり対戦相手と同じ姿に変身する特殊能力を持っており、さらに打撃の攻撃力が相手の2倍になるという素敵な性能になっている。
単発技ならともかく、コンボが二倍になったりするといろいろと大惨事である。

MUGENでは

Kung Fu Man氏によるものが存在している。
MUGEN仕様にした結果、変身能力を失ってしまった。
そのため必殺技の類を持たず、単純な通常攻撃のみで戦うキャラクターになっている。

また、β版ながらあだむすきー氏のものも存在する。
こちらにはいくつか変身技が搭載されている。
現在は公開停止中。

出場大会