ノールの戦士

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社(かつてはTSR社)のテーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』に登場するモンスター。
ノール族の戦士だから「ノールの戦士」。そのまんまである。

二足歩行する獣人であり、緑がかった皮膚をしている。頭部はハイエナによく似ている。
狩人として優れた適正を持っており、その追跡能力と弓の腕で標的をどこまでも追っていく。
そのほかにも、鎧や斧などを使いこなす知恵も持っている。
なお、基本的に邪悪な種族であるが、相手によっては言葉は通じるので、利害次第では協力も可能である。
モンスターにしてはそこそこかわいい外見のため、ファンも多い種族である。

コンピュータゲームでは、二作あるカプコンによるベルトスクロールアクション版にも登場している。

なお、『タワー・オブ・ドゥーム』では、あらゆる攻撃・移動動作を中断してガードモーションに移行可能という
妙な特殊能力を持っており、何だか不可解に固かった。


MUGENにおけるノールの戦士

Cenobite53氏による、上記ベルトスクロールアクション版を元にしたものが存在している。
技はとても少なく、基本技を含めても5つしかない。
ただ、飛び道具の「Bow Shot」があり、全体的な攻撃力もあるため、それなりに戦える。

出場大会


出演ストーリー