グリゼラ



名前 グリゼラ
英字表記 Grizela
性別 メス
好きなもの メロン、スキンシップ、日光浴、海水浴(足の届く場所のみ)
嫌いなもの 寒さ、ドラゴン族を尊敬しない人

「この世で最も強く高貴な種族、ドラゴンの力を思い知ったか!」

プロフィール

フェリルなどでお馴染み、ティーフ氏製作のオリジナルキャラクター第4弾。
この世で最も強く高貴な生物、ドラゴン族の血を引く者(自称)。
炎を吐いたり空を飛んだりはできず、本当にドラゴンなのかは不明だが、その姿からは想像出来ないような力を秘めている。

プライドが高く、同族以外の者に対してはやや見下した態度をとることが多いが、大好物のメロンを与えられると何でも言うことを聞いてしまうという一面を持つ。
ちなみにティーフ氏のキャラでは彼女だけMUGENへの参戦理由が存在しない。腕試しにでも来たのだろうか。

体毛が薄いためフェリルなどと比べるとケモノっ気はやや低く感じるが、ドラゴンなので問題無し。
また、露出度の高さに定評のある(?)ティーフ氏のキャラクターの中でも一際肌色が多い。
正直ギリギリである 寒さが嫌いなのに寒そうな格好とはこれ如何に。
さらに「ミッドナイトブリス」を喰らうとこの期に及んで さらに露出度が上がる 。ヤバい。
本当にありがとうございました


特徴

上記の設定通り、華奢な外見に反して高い攻撃力を持つパワーファイター。
強力なコマンド投げを複数持っているのが大きな特徴で、必殺技の構成はポチョムキンに概ね準拠している。このうち「ジャッジガントレット」に相当する「クルーエルヘッドバット」はスーパーアーマーで受けたダメージを上乗せする効果があるため、斬紅郎の強斬りなんかを喰らった日にはそれはもう大変なことになる。
ちなみに投げのダメージは固定ダメージではなくATKに連動して変化するようになっているので、最近流行の成長系トナメでも安心。
また、防御力自体は普通だが、浮いた時の喰らい判定が薄く(足元の喰らい判定が無い)、体力が20%を下回ると少しずつ回復する特性を持っているため打たれ強い。
さらに通常技をフロントステップでキャンセルでき、これによる裏回りを絡めたN択も強力。
無敵技にやや乏しいのが弱点だが、この点は先述の「クルーエルヘッドバット」や発生の早い (ついでに構えがエロい) 2種類の当身技で補える。

AIは氏の他のキャラクターと同様、10段階で設定可能なものを搭載。11Pはブラックカラー、12Pはゴールドカラーとなり、性能が強化される。
2015年8月の更新にて、特殊カラーはナイトメアモード・ルナティックモード名義となった。
全裸化パッチも公開されている(公開先はpixiv参照)が、動画での使用は不可。

デフォルトの状態ではボイスが搭載されていないが、改変自由ということで木。氏とMDP氏、風頭信勝氏によってボイスを追加するパッチが製作されている。
好みによって使い分けると良いだろう。
木。氏パッチ MDP氏パッチ

また、増々に定評のあるmoiky氏によるカットイン追加用のイラスト素材も製作されている。

+ moiky氏作のカットインイラスト

「グリゼラ様に楯突こうなど、百万年早いわ!」


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー

プレイヤー操作



おすすめコンボ

レシピ 備考
2弱>中>強>ダッシュ強 基本コンボ。強まではガードされても五分なので、入れ込んでしまって構わない。
6中>強>ダッシュ強 中段始動のコンボ。
クルーエルヘッドバット(CH)(>2弱)>中>強>ダッシュ強 切り返し始動のコンボ。
ドラゴンロア(>2弱)>中>強>ダッシュ強 画面端限定、1ゲージ使用コンボ。



添付ファイル